Betsoft(ベットソフト)

記事内容

Betsoft(ベットソフト)社は1999年にキプロス共和国で設立され、これまでにオンラインカジノ業界において健全な運営を続けており、知名度も人気も高い人気ゲームを提供し続けているゲームプロバイダー会社です。

世界中のオンラインカジノで採用されており、日本向けのオンラインカジノでもプレイできます。

そのため、日本のユーザーのファンも多いと言えるでしょう。

Betsoft社はいち早く3Dゲームに可能性を見出し、積極的に開発にしていきました。

まだ、3Dゲーム自体にそこまで浸透していない段階から着手し、高い技術と、その美麗なグラフィックにファンも驚きと興奮と尊敬の念を込めて愛されています。

そんなBetsoft社の特徴と評価について紹介します。

Betsoft社の特徴

 

シネマティック3Dゲーム

Betsoft社の魅力は3Dゲームです。

さらに美麗グラフィックを誇り最先端のゲーム開発は、見事な視覚効果、素晴らしいサウンドトラック、ノンストップアクションを組み合わせることで、プレイヤーがより楽しませてくれます。

3Dグラフィックが主流でなく、オンラインカジノでも受け入れられるまでに時間がかかりましたが、まじめな運営を続けており、高品質なアニメーションのグラフィックはシネマティック3Dと称されるほどです。

映画のスタジオと同等の技術が採用されているだけあり、その圧倒的なグラフィックはより没入感あるゲームへと昇華させてくれます。

数々のカジノゲームをリリース

Betsoft社は3Dグラフィックのスロットゲームが代名詞となっていますが、本質はそのまじめでありながらも多角的なゲーム開発においても高い評価を得ています。

スロット以外にも様々なゲームをリリースしており、5種のブラックジャック、カジノポーカー、バカラ、カジノウォー、レッドドッグ、アメリカンとヨーロピアン2種のルーレット、クラップス、キノ、スクラッチカードやその他のインスタントに勝利の決まるテーブルゲームを開発しています。

色々なものを丁寧に作りこんでいます。

これまでに作ってきたゲームの種類は「150」と決して開発スピードは速いわけではありません。

それでも1つ1つの作品は丁寧でしっかりと作りこまれているので、新作が出るたびにユーザーの期待を裏切らない作品を作っています。

まとめ

オンラインカジノ業界の中でもいち早く3Dグラフィックという表現技術に目を向けて、数々の名機と呼ばれるゲームを開発してきたBetsoft社は日本でも人気が高いです。

堅実でまじめな運営で知られているBetsoft社は映画スタジオと同等の環境下で開発が進んでおり、当時はないがしろにされていた3Dグラフィックのゲーム開発を大手をはじめ他が参考にしているほどです。

日本にも展開しているオンラインカジノでもプレイできるところは多いですし、Betsoft社のゲームは度々オンラインカジノ側が公開している月間人気ランキングなどでも紹介されているので是非とも遊んでみましょう。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`