Foxium(フォクシウム)

記事内容

Foxium(フォクシウム)社は、バルト海とフィンランド湾に接する北欧の国エストニアを拠点として、2015年に誕生した新興のゲームプロバイダー会社です。

開発者は、「人々が愛するものを創造するために存在します。」という考えのもとでギャンブル業界でいくつかの新しいアイデアを持って最善を尽くした開発をしようと考えており、開発したスロットゲームにおいて称賛を得ています。

2015年に遠く離れたヨーロッパの都市タリンでローンチした後、Foxium社は大手企業であるQuickfireとのパートナーシップによってFoxium社は急速に成長し、優れた品質のゲームを集中して作り続けています。

バルト三国には数多くのトップオンラインカジノゲームプロバイダー会社が設立されています。Foxium社もここにオフィスを構えて見事なデザインと前例のない機能を備えたスロット作品で有名です。

Foxium社の特徴

 

Microgaming社との独占パートナー

まだまだ小規模なゲーム開発スタジオではありますが、その実力は高く、業界からの評価も高いです。2020年8月時点でリリースされたゲームは「10」作品です。決して開発スピードは速くないですが、テーマも別々で、作りこまれています。

Quickfireプラットフォームを介してMicrogaming社に独占して配信されます。これにより、Foxium社のスロットゲームはHTML5コーディングプロトコルを使用してゲームをすばやく効率的に追加されることです。

Microgaming社によってライセンスの問題や最適化をサポートしてくれますし、Foxium社としては膨大な数のゲームプロバイダー社が乱立する中でFoxium社のゲームを見つけることが容易で多くのプレイヤーに築いてもらえることに成増。

先ほども言いましたが、Foxium社の開発スピードとタイトルの数は決して多くはありません。量よりも質にこだわりを見せており、ハイエンドで高グラフィックで、センスの光るデザイン、臨場感を増してくれるサウンド、いくつものボーナス機能がプレイヤーをエキサイティングにさせると言っていいでしょう。

1つ1つのスロットはコミック調だったり、リアルな人物で描かれたり、カラフルなデザインなどそれぞれ分けられており、アニメーションも滑らかで、非常に魅力的です。

こだわりの操作性

スロットゲームを小さな画面のスマホなどのモバイルデバイスでプレイする場合、操作性が重要視されます。指でクリックしたり、弾いたりする際のタッチ操作がスムーズに出来るように、サイズや位置にこだわりを見せています。

モバイルデバイスにおいては、自動再生オプションや支払いテーブル、ベット額の調整などプレイヤー自身がカスタマイズできるように配慮されています。

HTML5技術によって作られた 3Dグラフィックスのゲームを、モバイルに最適化されたバージョンでFoxium社製のスロットをどのタイプのデバイスでも完璧に操作できるようになっています。

もちろん、高画質で細部にまでこだわったデスクトップパソコンなどで迫力のあるゲームを楽しんでみるのもいいでしょう。

まとめ

Foxium(フォクシウム)社は、エストニアを拠点として、2015年に誕生した新しいゲームプロバイダー会社です。バルト三国と言えば近年、多くのゲームプロバイダー会社が集まる注目の場所で、高品質の3Dグラフィックスと操作性を兼ね備えたゲームプロバイダー会社がまた1つ誕生したのです。

Microgaming社とのパートナー契約によってFoxium社が開発したゲームを世界中でプレイすることが出来ます。

開発スピードは決して速くないですが、1つ1つの作品は非常に作りこまれているので日本市場のオンラインカジノで是非とも遊んでみましょう!

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`