Habanero(ハバネロ)

記事内容

Habanero(ハバネロ)社は2010年に設立されたゲームプロバイダー会社で、毎月新しいゲームをリリースしている成長著しい会社です。

ヨハネスブルグ・マニラ・ウクライナなどにオフィスを構えており、2012年に投資家グループによって資本提携を結んだことで急成長し、注目の会社となっております。

ヨーロッパ圏はもちろんのこと、アジア圏でも知名度が高くなっており、日本市場向けのオンラインカジノでもプレイできるサイトが増えています。

独創的なテーマと鮮明なグラフィックによって開発されたゲームをパソコン・スマホ・タブレットすべてにおいてシームレスに遊ぶことが出来ます。

日本にも多数のファンがいるHabanero社について紹介します。

Habanero社の特徴

 

多種多様のゲームを毎月リリース

Habanero社ではHTML5形式で作成されたスロットゲームを中心にルーレットやブラックジャックなどの様々なテーブルゲームの他、ビデオポーカー、シックボー、カリビアンスタッドなどのカジノポーカーのバリエーションも豊富に揃えられています。

ゲームはすべてのデバイスでシームレスで遊ぶことが出来、ストレスなくユーザーは遊ぶことが出来ます。

日本語を含めた「28」以上の言語、暗号を含むすべての通貨に対応をしており、世界中で人気を誇っており、現在、16市場で認定されています。

Habanero社といえばスロットゲームが特に人気があるのですが、テーマが違うゲームバリエーションの豊富さと言ってもいいでしょう。

可愛らしいキャラクターからシリアスなストーリー、本格的な伝記ものなどバリエーション豊富です。

色々なゲームを楽しむことが出来ます。

高いセキュリティを実現

Habanero社はこれまでに「100」を超えるゲームを開発していますが、そのすべてのゲームに最新の暗号技術が組み込まれています。

不正アクセスがされないように対策はバッチリされています。

また定期的に「RNG」というゲームプログラムをチェックする第三者機関に監査してもらって審査にクリアしているので、不正などもなく公平なゲームプレイが出来ることが約束されています。

安心・安全のゲームプレイが出来ます。

まとめ

Habanero(ハバネロ)社は日本向けのオンラインカジノでも見ることが出来るようになってきました。

日本語対応されているためプレイする側も気軽に楽しむことが出来ます。

毎月新作をリリースしているということで楽しみにしているファンも多いです。

コンスタントに高い水準のゲームを作り続けているHabanero社のゲームはぜひ一度遊んでみるようにしましょう。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`