Merkur Gaming(メルクール・ゲーミング)

記事内容

Merkur Gaming(メルクール・ゲーミング)社はGakelmann Groupの一部であり、ドイツに2006年から拠点を置いてスタートしたゲームプロバイダー会社です。その卓越したカジノゲームが揃っており、スロット、ジャックポット、宝くじ、その他多くのサーバーベースのゲームがあります。

また2006年に創立ですが、その親会社は1957年ごろから存在し、この業界に精通し、多大な影響力を残しています。

ランドカジノ時代から様々なゲームジャンルにおいて積み上げてきた実績は認められてきていましたが近年では、Merkur Gamingはオンラインギャンブル市場においても市場を獲得しようという形で立ち上がった会社です。

Merkur Gaming社の特徴

Merkur Gaming社の歴史は2006年に立ち上がりましたが、PaulGauselmann社という枠組みで考えると50年以上前の1957年にまで遡ります。

この業界において60年以上の長きに渡って、スロットマシンの作成とアーケードカジノゲームを開発している企業は世界でも際立つ存在です。実際に特許を取得した数は約200にも上っており、創意工夫と革新を開拓していった証拠でもあります。

現在のGauselmann Group社の従業員数は12,480人を超えており、Paul Gauselmann自身もドイツのビジネス界の著名人です。彼はビジネスとテクノロジーへのサービスに対して連邦政府の功労勲章を受け取り、企業が拠点を置くエスペルカンプとリューベッケの名誉市民にも選ばれているほどの人物です。

ドイツのギャンブル業界においては伝説の人とさえ言われています。

ドイツで多大な影響力を持ちこれまでに数々のゲーム開発をしてきた親会社のバックボーンの中でオンラインカジノ市場に目を向けたゲーム開発をしているので安心感が違います。

150を超えるゲームを作成し、非常に多様なテーマを持ったゲームカタログとなっていて、古き良き3リールのクラシックスタイルから壮大な5リールのビデオアドベンチャー、神々の戦いから伝承、伝記、神話、文化、空、大地、海あらゆる領域をカバーしています。

またテーマによってデザインとリールレイアウトを提供し、幅広い追加機能でプレイヤーに熱狂と興奮の体験をお届けしてくれるのです。

柔軟なゲーム開発

Merkur Gaming社はいい意味で一貫性を持ち合わせていません。というのも3Dグラフィックだったり、2Dアニメーションなど、多種多様なゲームグラフィックを提供してくれます。レトロな感じや最先端のSFチックなHDグラフィックスを備えたスロットゲームなどテーマによって非常に柔軟性を持っています。

そのどれもが高いレベルとなっており基本に忠実であり操作性もシンプルな形となっています。

まとめ

Merkur Gaming(メルクール・ゲーミング)社はGakelmann Groupの一部であり、ドイツに2006年から拠点を置いてスタートしたゲームプロバイダー会社ですが、Gakelmann Group社を含めるとカジノ業界において60年以上の実績を持つ会社でもあります。

ランドカジノとオンラインカジノの両方においてゲーム開発を続けており、用途やテーマによって様々なグラフィックで提供してくれます。

これまでに培ったノウハウを活かし、オンラインカジノ業界においても着々とゲームを開発しプレイヤーを虜にしているので、是非とも遊んでみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`