OneTouch(ワンタッチ)

記事内容

OneTouch(ワンタッチ)社は2015年にマン島を拠点にウクライナにもスタジオがあり、そこでクリエイティブな仕事の大部分が行われています。モバイルデバイスを中心とした様々なゲームを片手で利用できるように開発しているゲームプロバイダー会社です。

電車通勤で片手につかまりながらも気軽にゲームをプレイすることが出来るように配慮されたユーザーインターフェイスは日本人にもマッチしていると言えます。

多くの場合ゲームを開発する際にデスクトップパソコンを基準にゲームを開発していき、そこからモバイルデバイスに最適化していくものですが、OneTouch社は逆のプロセスをたどります。

最初にモバイルデバイスで片手で快適に利用できるように作りこみからスタートします。ゲームの数も徐々に増えてきており、使いやすいと評判の注目のゲームプロバイダー会社です。

OneTouch社の特徴

 

OneTouch社のゲーム一覧

OneTouch社がリリースしたスロットを一覧で表示しています。

それぞれの画像をクリックするとスロット記事の詳細ページへと飛ぶことが出来ます。

 

 

 

片手でのプレイが出来る

OneTouch社は最初、スロットゲームではなく、テーブルカジノゲームからスタートしました。色々な会社からテーブルカジノは出てきましたが、OneTouch社はとにかく片手で全てが完結できる作りを徹底しています。

両手で持ってプレイしなくてはいけないのではなく、片手でしかも右手、左手問わずにゲームが出来ることにこだわりました。

また、ゲーム開発においては、HTML5、pixi.js、spineなどの技術を持って開発していてこれにより、既存のカジノプラットフォームに簡単かつスムーズに統合でき、複数のデバイスにおいても互換性がモバイルデバイスは機種を選ばずに利用することが可能です。また、細部にまでこだわったグラフィックスと非常にリアルなアニメーションとなっているため、カクカクせずに美麗なゲーム環境で遊ぶことが可能です。

人気のあるバカラ、ルーレット、ブラックジャック、ポーカーの全てで高い評価を得ており、今はライブカジノゲームだけではなく、スロット市場に参入しています。

スロットにおいてはまだそこまでの数はありませんが、開発スピードはどちらかと言えば早い方だと言えます。

また、リリースしているゲームのテーマもレイアウトもそれぞれゲームによって分けられていて3×3や5×3、4×4など個性があってテンプレート化されていません。

可愛いキャラクターのものからシンプルなクラシックスタイル、海の生物がテーマとなっているなど様々です。

スロットもテーブルカジノゲーム同様に細かい所にまでこだわりを感じ、片手で遊べるようになっています。

公平なゲーム

OneTouch社は企業としてフェアプレイのルールを徹底しているのかが分かります。

OneTouch社のWebサイトでは、会社のスロットがいかに公平であるかをしっかりと明記しており、プレーヤーへの復帰率や、乱数ジェネレーター(RNG)が組み込まれています。UK Gambling CommissionとMalta Gaming Authorityの両方において各リリースのRNGが認定されており、厳しい基準を満たしていることを保証されています。OneTouch社は、1,000万回以上のプレイを使用して、それぞれのタイトルをテストしているのでプレイヤーも安心です。

まとめ

OneTouch(ワンタッチ)社は2015年にマン島とウクライナにスタジオを構えており、テーブルカジノを最初に焦点を当てて開発をしていき、スロットゲームも作成し始め、確実にオンラインカジノサイトでプレイすることが増えてきたゲームプロバイダー会社です。

最大の特徴は利き手を選ばずに片手で利用できるモバイルデバイスに最適化された操作性にあり、電車のつり革を持っていてもゲームをプレイすることが出来る点です。

これはスロットゲームにも活かされており、非常に使いやすいと実際にOneTouch社で遊んだプレイヤーからの評価も高いです。

テーブルカジノはクオリティが高く高グラフィックでリアリティが追及されており、スロットゲームにおいてもテーマごとにリールレイアウトやデザインなども変えていたりと量産ではなく質にこだわった開発をしています。

オンラインカジノゲームの最大の利点である移動中にも気軽に利用できるという点で日本人プレイヤーにも人気があり、今後提携するところがますます増えるであろうゲームプロバイダー会社ですので、是非とも遊んでみましょう!

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`