Playzido(プレイジード)

記事内容

Playzido(プレイジード)社は2017年に創業し、ゲーム業界の専門家であり、ゲーム市場の隅々まで専門知識を持ったメンバーを結集させて、可能な限り最高のプラットフォームを提供することを目的に設立されました。

Playzido社の特徴

 

iSoftBetの独自のGAPプラットフォームと提携

大手ゲームプロバイダー会社であるiSoftBet社とPlayzido社は提携しました。

GAPは、iGaming業界で最大のサードパーティサプライヤー50社から提供された3,000以上のゲームをオンラインカジノで提供しているだけでなく、ゲーム内などの高度なマーケティングツールやリアルタイムゲーミフィケーションツールも多数提供しています。

Playzido社は、提供する製品と管理する関係の両側面において、パートナーに対して優れた機能を持つプラットフォームエクスペリエンスを提供し、さらにその進化を進めているのです。

10年以上のキャリアを持つ専門チーム

ゲームプラットフォーム全体で10年以上の経験を持つPlayzido社のチームは、100を優に超えるオペレーター統合を処理してきました。

そしてゲーム開発パートナーは、500以上のオンラインゲームを抱えています。

Playzido社は「愛すること、ネットワークすること、そして楽しませること」を軸に日々事業者と協力して事業を成長させたいと考えているとしています。

もちろん成長だけでなく、基盤もしっかりと考えており、Playzido社は第三者機関であるUKGCライセンスが与えられており、MGAでライセンスを申請中(2020年7月時点)としています。

Playzido社のRandom Number Generator(RNG)は、UKGC認定のテストハウスによって認定されており、すべてのゲームにおいて顧客が遊ぶ前にテスト機関によって承認されているのです。

Playzido社は、子供たちと脆弱者をギャンブルによる危害や搾取から保護することを掲げており、会社としての健全性、公平性もきちんと対応しています。

まとめ

Playzido(プレイジード)社は独自のゲームプラットフォームを展開しているゲームプロバイダー会社で、ゲーム開発パートナーは、驚異的な500以上のオンラインゲームを抱えています。

そして、10年以上の専門チームを抱えるメンバーで構成されています。

Playzido社が作り出すスロットゲームはシリアスなものからポップでかわいらしいものまで多種多様です。

日本市場のオンラインカジノではまだまだ取り扱っている所は少ないですが、その技術と志は確かなものと言えます。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`