RED TIGER(レッド・タイガー)

記事内容

RED TIGER(レッド・タイガー)社はオンラインカジノ業界に長く携わってきた人たちが集まって2014年に設立されたゲームプロバイダー会社です。

運営歴という実績の部分においては他と比べて確かに乏しい部分もあるかもしれませんが、日本向けのオンラインカジノでもゲームできるところが増えてきています。

日本だけでなく、ヨーロッパやアジアなどで徐々に知名度は上がってきているゲームプロバイダーですので紹介します。

RED TIGER社の特徴

 

RED TIGER社のゲーム一覧

RED TIGER社がリリースしたスロットを一覧で表示しています。

それぞれの画像をクリックするとスロット記事の詳細ページへと飛ぶことが出来ます。

 

 

 

 

高品質なテーブルカード

RED TIGER社ではスロットゲームのほかにビデオスロットにも力を入れています。

どうしてもスロットゲームに最初にヒットをさせたいという思惑がゲームプロバイダーにはあるため、スロット中心、もしくは専門に取り扱う所があるのですが、RED TIGER社ではテーブルゲームに力を入れています。

テーブルゲームのクオリティに関しては大手と同様、もしくはRED TIGER社の方が良いという意見もあります。

テーブルゲームが好きな人は一度はプレイしてほしいと思います。

長くプレイ出来るスロットが多い

REDTIGER社のスロットゲームは長く遊べるゲームが多い印象があります。

スロットと言えばハイボラリティが人気がありますが、RED TIGER社ではコツコツと長く遊べるゲームが多いです。

決してペイアウト率も低くないですし、ドカンと一撃!というよりは長くゲームを遊びたいという人におすすめできるゲームが多いです。

また、心理学者・数学者などから意見を取り入れたゲーム作りを行っていて、演出にもこだわりを見せています。

日本の忍者を題材にしたスロットゲーム「NINJYAWAYS」などもあり、アジア系をテーマにしたゲームを多数用意しています。

プレイヤーからしてみれば、一目見たら『あれ?これってナ〇トだよね?』と言わんばかりのキャラクターが疾走しています。

あからさまではありますが、海外らしさを感じれてちょっと面白いです。

まとめ

RED TIGER(レッド・タイガー)社はオンラインカジノのゲームプロバイダーの中では2014年に設立されたということでまだまだ設立間もないと言っていいでしょう。

しかし、これまでにオンラインカジノ業界に長く携わってきたプロフェッショナルが集まって設立されたわけで、ゲームプロバイダーとしてのノウハウを活かしたゲーム開発を行っています。

特にテーブルカードゲームは大手とそん色ないクオリティです。

テーブルカードゲームも人気のあるカジノゲームですので是非とも遊んでみましょう。

日本向けのオンラインカジノでプレイできるところが増えているのでテーブルカードゲームが好きな人は是非とも遊んでみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`