Slotmill(スロットミル)

記事内容

Slotmill(スロットミル)社は業界のベテランのチームが集まり2019年に設立され、主に伝統的な5リールで構成されたクラシックスタイルのリールとプレミアム品質のカジノゲームの提供をモットーとしています。

他には3リールのスロットも作り上げており、柔軟かつ完璧さを求めた設計と細部にまでこだわったクオリティの高さには定評があります。すべてのゲームは、HDグラフィックス、アニメーション、サウンド、高いRTPをバランスよく組み込んでおり、プレイヤーを楽しませてくれます。

業界で豊富な経験を持つチームが協力し合い、最新のテクノロジーを使用することで、プレーヤーに究極のゲーム体験を提供することを目的にゲームの先を行くゲームを作り上げようとしています。

「プレイヤーエクスペリエンスがすべてです!」と言い切るほどプレイヤーを第一に考えているゲームプロバイダー会社です。

Slotmill社の特徴や魅力について紹介していきます。

Slotmill社の特徴

 

バーストモードを搭載!

 

スロットのある意味究極とも言えるのがこのバーストモードです。

多くのスロットプレーヤーが、従来のゲームプレイでは遅すぎると考えています。

遊ぶ暇がない現代社会において「速いプレイ」というのはスロットにおいては必要不可欠と言えます。

そんなプレイヤーの期待に応えようとしたのが「バーストモードTM」の開発と提供です。

これは、1ゲームラウンドが1秒未満でプレイされ、リールが勝利プレゼンテーションに置き換えられる拡張自動プレイです。もはやスロットを回転させない!という究極のスタイルです。

バーストモードはスロットをプレイする新しい方法であり、プレイヤーの間で非常に人気があることが証明されます。

スマホでのバーストモードはもはや刺激を通り越して破裂します!

 

合理化されたスロットUI

Slotmillの開発するゲームは、小さな画面、スマホにも最適化された直感的でシンプルなユーザーインターフェイスで構成されています。

複雑な機能はプレイヤーを悩ませるだけということで簡素化することでプレイヤーがゲームに集中できるようになっています。

また、画面だけではなく、スムーズにゲームを起動し、プレイヤーにストレスを与えないように超軽量のゲームを提供することを目的としています。

待ち時間を最小限に抑えることは、遅延の許容範囲が狭くなるだけでなく、ネットワークの状態が悪い場合でも快適なプレイが出来るということです。

Slotmill社が開発したのゲームは平均10MBで、競合他社よりも大幅に小さくなっているというデータが出ているため、いかにスマホでのプレイに「何が必要なのか?」というのが見えていますね。

これこそが現代のスマホでのプレイにマッチさせているといっていいでしょう。

多言語化されたスロット

Slotmillゲームは現在14の言語で利用可能となっており、日本語をはじめ、韓国語、タイ語、中国語(S)、ロシア語、英語、トルコ語、ポルトガル語(ブラジル)、ベトナム語、フィンランド語、エストニア語、ラトビア語、リトアニア語、スペイン語に対応しています。

日本のオンラインカジノ市場もきちんと視野に入れて取り組んでいることはとても嬉しく思います。

 

まとめ

Slotmill(スロットミル)社は2019年に設立された新しい会社ではありますが、業界のベテランのチームが集まって構成されたゲームプロバイダー会社であり、ゲームのクオリティ面と軽量化されたゲームはスマホでのプレイをきちんと視野に入れたゲーム開発を行っていることは間違いありません。

また、バーストモードは究極のスピンの形態の1つと言えるでしょう。もはやスロットを回さないという設定は他にはない独創性があり、唯一無二のオリジナルと言えます。

日本語化されているのでぜひとも利用してみましょう!

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`