The Games Company(ザ・ゲームズ・カンパニー)

記事内容

The Games Company(ザ・ゲームズ・カンパニー)社は、2012年に事業を開始し、イギリスを拠点とするゲームプロバイダー会社でイギリスのみならず、他の地域にもオンラインカジノ市場向けのスロットゲームの作成に成功しています。

同社の創設者である「ハンス・ウィンケルマン」氏と「イアン・マシューズ」氏の両方が、国際的な大手賭博会社Bwin.partyで社内のゲーム開発スタジオを率いていた実績を持ち、業界としてのノウハウと人脈の広さなどは目を見張るものがあります。

The Games Company(TGC)社には確立されたリモートゲーミングサーバー(RGS)があり、現在5つの集約プラットフォームに統合され、2020年にはさらにその数を増やしており、徐々に広がりを見せています。

The Games Company(ザ・ゲームズ・カンパニー)の特徴

 

最新のHTML5で描かれる3Dグラフィックゲーム

 

開発者はゲーム内の見事な3Dアニメーションと2Dグラフィックスの両方でスロットゲーム開発を行っています。様々なテーマがありますが、全体的に明るいテイストのテーマが多くプレイヤーが楽しい気持ちで楽しめるように配慮されています。

ゲーム内では複数の通貨にサポートされており、ヨーロッパやラテンアメリカだけでなく、アジアとアフリカなども含み、ほとんどのゲームで30以上の言語で利用できます。

ゲームの数においては2021年時点で20ゲームと非常に開発自体は遅いペースです。

しかし、設計チームは、新鮮で新しいアイデアをスロットにもたらしている多くの新進気鋭の開発者を示しています。すべてのゲームはHTML5で作成されており、モバイル向けに最適化されたスロット
となっています。

プレーヤーがアクションに指を置いた時のスロットの美観を損なうことなく、使いやすいタッチスクリーンコマンドによってスムーズなゲームプレイを横向きモードと縦向きモードの両方でプレイできるのでスマホ片手にゲームを楽しむことも可能です。

バスや電車のつり革をつかみながらゲームプレイを楽しむことが出来るのです。

The Games Company社は2012年に事業を開始したということで決して老舗企業とは言えないかもしれません。大手企業と比べるとどうしても歴史は浅いかもしれませんが、あくまでも設立した日だけであり、立ち上げたメンバーは決して業界に入ったばかりの新人ではありません。

先述の通り2人の経験豊富なゲームメーカーによってはスタートし、一連のユニークなテーマと機能豊富なスロットマシンでいくつかの新鮮なアイデアをテーブルに広げて吟味し、現代のプレイヤーにより合わさった形のゲームを開発しているのです。

ダブルライセンスを取得

The Games Company(ザ・ゲームズ・カンパニー)社では「UK GamblingCommission」と「AlderneyGambling ControlCommission」によって授与された2つのライセンスを保持しています。

1つだけでなく複数のライセンスを持つこの会社によって作られたゲームは、公平性の問題とギャンブル依存症の責任に関して厳格な精査をした上でリリースされたということです。

このレベルのライセンスは、プレーヤーを保護するのに役立つだけでなく、プロ意識と信頼性の強力な指標でもあります。

特にオンラインギャンブル業界は信頼と評判が大事であり、プレーヤーやオンラインカジノオペレーターは安心できると思います。

 

まとめ

The Games Company(ザ・ゲームズ・カンパニー)社は、2012年に事業を開始し、イギリスを拠点とするゲームプロバイダー会社です。

開発スピードは決して速くはないものの、最新のHTML5技術を駆使して、作られたモバイルデバイスに対応し、明るいテーマを得意としています。

彼らが手掛けるユニークなゲームコレクションはまだまだ日本のオンラインカジノ市場では目を見かけることは少なく、プロモーション活動もそれほど盛んとは言えません。

ただし、技術はしっかりとあり、ライセンスも2つの第三者機関が承認されており安全性も問題ないです。

3Dグラフィックで描かれた愉快なゲームを味わいたいという人はぜひとも遊んでみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`