Thunderkick(サンダーキック)

記事内容

Thunderkick(サンダーキック)社は2012年にスウェーデンのストックホルムで小さなスタジオからスタートしていきました。

これまでに大胆なアイデア、色使い、ストーリーをそしてたくさんの楽しみを内包したゲーム開発をしております。

これまでに「38」のスロットゲームを開発しております。

決して開発スピードは速いというわけではありません。

むしろゆっくりと丁寧に1つ1つの作品を作っているという印象があります。

Thunderkick社の特徴

 

「徹底的に、明確かつ簡潔に」がモットー

Thunderkick社の特徴として、決して毎月必ず新作を出すというこだわりだったり、量にはそこまでこだわっていません。

ゲームの種類に関しては決して多くなく、これまでに出したゲームは「38」です。

しかし、Thunderkick社がリリースするゲームは長い間評価されています。

それは会社全体が他とは違うゲーム開発をしようということを心がけているからとも言えます。

1つ1つの質にこだわり会社としてのブランドを確固たるものにしようとしているのかもしれません。

そのため、他のゲームプロバイダーとは違った斬新なスタイルのゲームもあります。

例えば、ペイラインが魔法の杖で表示されたり、リールの回転が落っこちる演出がされたりと他のスロットゲームでは見かけないアクションが用意されていて、他社とは差別化を図っていたりします。

演出はユニークですけど、かわいらしいポップなデザインのキャラクターを中心にシンプルで楽しいゲームで難しいことを考えずにプレイできます。

また、Thunderkick社は初心者でも直観操作で始められるため、ジャックポットやマルチプライヤーなどはありません。

シンプルな簡単さと楽しさが両立されています。

ペイアウト率が高いゲームが多い

かわいい見た目のキャラクターが多いThunderkick社ですが、見た目とは裏腹に、ペイアウト率が高く爆発力を伴ったゲームも多いのが特徴です。

ジャックポットなどが無いのにも関わらずペイアウト率が高いということで期待値も高いです。

多数のフリースピンボーナスや高額配当などをプレイヤーが引き当てています。

看板ゲームとなっている「ESQUELETO EXPLOSIVO(エスケレト・エクスプレシーボ)」はスペイン語でスケルトン爆弾という意味ですが、その意味合い通り、ペイアウト率98.3%をたたき出すなど魅力は満載です。

Thunderkick社では度々BIGWINが報告されています。

まとめ

Thunderkick(サンダーキック)社は2012年からスタートした会社で、開発ペースは遅めです。

それは決して妥協せずに質にこだわりユーザーが楽しめるゲーム開発を心掛けているからです。

ペイアウト率の高さと明るくかわいいコミカルなゲームキャラクターがマッチし、他にはない演出などがユーザーから高い評価を受けています。

日本市場向けのオンラインカジノでもプレイできますし、操作性はシンプルなものが多く初めて利用する人でも安心です。

是非ともそのコミカルな演出を楽しんでみましょう。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`