プロバイダー: Ganapati

28
10月

Monster Quest(モンスター・クエスト)

Monster Quest(モンスター・クエスト)はGanapati社から2019年11月22日にリリースされたスロットゲームで、 ペイアウト率は96.4%です。     Monster Quest(モンスター・クエスト)のスペック   ゲーム名 Monster Quest(モンスター・クエスト) ゲームプロバイダー Ganapati リリース日 2019/11/22 リールレイアウト - ペイアウト率 96.4% ボラティリティ 中 ペイライン数 - 最小ベット 0.1 最大ベット 12.5 最大賞金額(BIGWIN) €120,000 ジャックポット - ボーナス - モバイル対応 〇   Monster Quest(モンスター・クエスト)のプレイ動画     Monster Quest(モンスター・クエスト)のゲームレビュー https://www.ice36.com/slots-jackpots/monster-quest/         ペイアウト率(RTP)は96.4%です。 最小ベットは$0.1、最大ベットは$12.5、最大勝利はベット額の€120,000となります。   Monster Questの登場シンボル Monster Questに登場するシンボルの中で最も高配当なのが、               配当表は以下の通りです。※MAXベット額を表示しています。 ◆:ペイライン5で◆を獲得。 ◆:ペイライン5で◆を獲得。 ◆:ペイライン5で◆を獲得。 ◆:ペイライン5で◆を獲得。 ◆:ペイライン5で◆を獲得。 ◆:ペイライン5で◆を獲得。 ◆:ペイライン5で◆を獲得。 配当を得るにはペイライン上に3つ以上の同一シンボルを揃える必要があります。   Monster Questの機能

26
10月

Neo Tokyo(ネオ・トーキョー)

Neo Tokyo(ネオ・トーキョー)はGanapati社から2019年5月4日にリリースされたスロットゲームで、雨が降る近未来のトウキョウを描いたSFラブストーリーがテーマとなっています。 サイバーパンク的な雰囲気で、ボーナスステージは3段階のレ­ベルによって分かれており、レベ­ルアッ­プに応­じてリ­ールの­上に一­つ列が­追加さ­れていき、最大12,348通りのペイラインが解放されオンラインカジノ特有のBIGWINに期待が持てるスロットです。 ペイアウト率は96.09%です。     Neo Tokyo(ネオ・トーキョー)のスペック   ゲーム名 Neo Tokyo(ネオ・トーキョー) ゲームプロバイダー Ganapati リリース日 2019/5/4 リールレイアウト 5‐3‐5‐3‐5 ペイアウト率 96.09% ボラティリティ 中ボラ ペイライン数 576(12,348) 最小ベット 0.25 最大ベット 50 最大賞金額(BIGWIN) 500倍 ジャックポット - ボーナス フリースピン、レベルアップ、ランダムWILD、追加WILD、リールセット変更、スキャッターシンボル、WILD モバイル対応 〇   Neo Tokyo(ネオ・トーキョー)のプレイ動画     Neo Tokyo(ネオ・トーキョー)のゲームレビュー Neo Tokyo(ネオ・トーキョー)はGanapati社から2019年5月4日にリリースされたスロットゲームで、雨が降る近未来のトウキョウを描いたSFラブストーリーがテーマとなっています。 サイバーパンク的な雰囲気で、3Dで描かれており、CGなども演出として取り入れられており、非常に高グラフィックに描かれています。 サウンドもとてもよくマッチしており、見事に演出されています。 Neo Tokyoのリールレイアウトは5リール、5‐3‐5‐3‐5の変則的なリールでスタートします。ペイラインは576通りですが、最大は12,348通りになっているので、爆発力に期待をしたいところです。 中ボラティリティとなっているので、オンラインカジノが初めての人でも試しにプレイしてみてもいいですし、気軽に遊びたいカジュアルプレイヤーに向けなど幅広いプレイヤーが利用できると思います。      ペイアウト率(RTP)は96.09%と平均的な数値で悪くはありません。 最小ベットは$0.25、最大ベットは$50、最大勝利はベット額の500倍となります。   Neo Tokyoの登場シンボル Neo Tokyoに登場するシンボルの中で最も高配当なのが、白の連獅子となっており、続いて赤の連獅子となります。 中配当シンボルでは飛空艇、小型飛空艇、偵察機と続きます。 低配当シンボルではひらがなで書かれたゲームプロバイダーの会社名「ガ・ナ・パ・ティ」という文字がある遊び心を取り入れています。     配当表は以下の通りです。※MAXベット額を表示しています。 白の連獅子:ペイライン5で$1,000を獲得。 赤の連獅子:ペイライン5で$500を獲得。 飛空艇:ペイライン5で$200を獲得。 小型飛空艇:ペイライン5で$200を獲得。 偵察機:ペイライン5で$100を獲得。 日本語のガ・ナ・パティ:ペイライン5で$40を獲得。 配当を得るにはペイライン上に3つ以上の同一シンボルを揃える必要があります。   Neo Tokyoの機能 Neo TokyoのWILDシンボルはロゴシンボルで、通常のシンボルとしてリール2、3、4に登場します。配当自体はないもののスキャッターシンボル以外の他のすべてのシンボルの代わりとなって配当成立に役立ちます。     スキャッターはベースゲーム中にのみ登場し、「男性のJIN」「女性のHANA」「Dedspin」と3種類があります。 JinとHanaが同一スピンで登場した場合、WILDシンボルを開花させてさせて追加されます。 JinとHana、Deadspinが同一スピン上に登場するとボーナスゲームがスタートします。 ベースゲーム中から登場するフィーチャーは3種類です。 スキャッターJINシンボルに着弾WILDフィーチャーはリール1にのみ登場します。     スキャッターJINシンボルが登場したらリール2、3、4に最大3個のWILDシンボルを落とします。 開花フィーチャーは中央のリールにのみ出現し、WILDシンボルとして機能し、自分の周り時計回りに6回ほど回転し、配当の組み合わせがあれば支払われます。   このゲームで一番出てきてほしくないのがDEEDSPINフィーチャーです。     Desdspinスキャッターシンボルはリール最後にのみ登場し、今現在のスピンラウンド内のペイアウトを全て取り消します。 せっかくの高配当が出た場合もこのフィーチャーが発動すると配当を受け取ることが出来ないので注意しましょう。   Neo Tokyoのフリースピンモード Neo Tokyoのフリースピンモードは3人のスキャッターシンボルが揃ったら発動となります。     ボーナスゲームは3段階のレベルが用意されており、各レベルの最初に10回分のフリースピンを得ることが出来ます。 次のレベルに進むのは完全にランダムで、次のレベルに達したら水平の行がリールの上に登場します。レベル3の後に対象を獲得するチャンスもあります。これはボーナスゲームの配当を倍増させてくれます。     Neo Tokyoにはジャックポット機能はありませんが、最大勝利はベット額の500倍となっており、中ボラティリティの中では決して高い数値とは言えません。 とはいえ最大レベル3以上にまで達した場合はフリースピンの数も30回分となっており、かなりの配当が期待できると思います。 スマホ・タブレット・パソコンのどれからでもプレイすることが出来ますが、高グラフィックの演出やアニメーションやCGなどは是非ともタブレットやパソコンといった大画面のほうがより迫力があり、楽しめると思います。   まとめ Neo

26
10月

End of Edo(エンド・オブ・エド)

End of Edo(エンド・オブ・エド)はGanapati社から2019年10月18日にリリースされた日本の江戸に生きるサムライをテーマにしたスロットゲームです。 5種類のWILD機能がフリースピンモードでは用意されており、さらに、戦闘でマルチプライヤーとフリースピンを集めることでフリースピンのマルチプライヤーとフリースピンの数が増えていき配当がどんどん増えていきます。 ペイアウト率は96%です。     End of Edo(エンド・オブ・エド)のスペック   ゲーム名 End of Edo(エンド・オブ・エド) ゲームプロバイダー Ganapati リリース日 2019/10/18 リールレイアウト 5-3 ペイアウト率 96% ボラティリティ 中ボラ ペイライン数 20 最小ベット 0.6 最大ベット 10 最大賞金額(BIGWIN) 500倍 ジャックポット - ボーナス 拡張シンボル、フリースピン、マルチプライヤー、ランダムWILD、追加WILD、スキャッターシンボル、シンボルスワップ、WILD モバイル対応 〇   End of Edo(エンド・オブ・エド)のプレイ動画     End of Edo(エンド・オブ・エド)のゲームレビュー End of Edo(エンド・オブ・エド)はGanapati社から2019年10月18日にリリースされたタイトル通り日本の江戸に生きるサムライをテーマにしたスロットゲームです。 江戸の終わりというテーマでそれぞれの侍が活躍します。 グラフィックはとてもきれいで美しく、日本の情緒が丁寧に描かれている一方で戦の恐ろしさもしっかりと表現されています。 サウンドも日本を意識した笛の音色が聞こえたりと非常にクオリティが高いです。 End of Edoのリールレイアウトは5リール、3行のペイラインは20通り用意されているスタンダードなレイアウトです。 中程度のボラティリティとなっているため、オンラインカジノが初めての方から手軽に遊びたいカジュアルプレイヤーなどにおすすめできます。       ペイアウト率(RTP)は96%と平均的な数値です。 最小ベットは$0.6、最大ベットは$10、最大勝利はベット額の500倍と少しだけ低いです。   End of Edoの登場シンボル End of Edoに登場するシンボルの中で最も高配当なのが、龍の紋章WILDシンボルです。WILDシンボルは他にもスキャッターシンボルを除く通常のシンボルすべての代わりとなって配当成立に役立ちます。 高配当シンボルが4人の侍「浅野・土井・賀茂・原」の武将で、低配当シンボルはそれぞれの武将の旗となっています。     配当表は以下の通りです。※MAXベット額を表示しています。 浅野武将:ペイライン5で¥62,500を獲得。 土井武将:ペイライン5で¥31,250を獲得。 賀茂武将:ペイライン5で¥25,000を獲得。 原武将:ペイライン5で¥25,000を獲得。 浅野の旗:ペイライン5で¥12,500を獲得。 土井の旗:ペイライン5で¥12,500を獲得。 賀茂の旗:ペイライン5で¥12,500を獲得。 原の旗:ペイライン5で¥12,500を獲得。 配当を得るにはペイライン上に3つ以上の同一シンボルを揃える必要があります。   End of Edoの機能 End of Edoの機能はフリースピンモードに集約されているので、ベースゲーム中はひたすらリールを回してスキャッターシンボルを同一リール上に3つ以上揃えるようにしましょう。   End of Edoのフリースピンモード End of Edoのフリースピンモードスキャッターシンボルは1、3、5にのみ登場し、3つのスキャッターシンボルを揃えることでボーナスゲームを発動します。     End of Edoはタイル張りのマップとの戦いが基本となります。 ■ボーナスゲーム–タイルマップと戦い   ボーナスゲームは、3つ以上のスクロールスキャッターシンボルがリール1、3、5に表示されたときにトリガーされます。 機能がトリガーされると、左側のタイルから開始して方向を選択できるタイルマップが表示されます。 そこから、一度に1タイルずつ右に移動することが出来るのですが、最初と最後のタイルを除き、各タイルにでは戦闘が開始されます。 勝った場合は賞金を貰いつつ、領土を進行していくように次のタイルに進みます。 負けた場合、ボーナスゲームは終了し、収集されたフリースピン機能はすべて失われます。 マップの最後まで到達できた場合は、収集した機能を使用してフリースピンを開始します。 タイルの種類としては以下のとおりです。 賞金:マップの最後に到達するかどうかにかかわらず、一定の金額を獲得します。 マルチプライヤー:フリースピンでのマルチプライヤーを「+1」増加させます。 フリースピン:フリースピンの数を増加。 WILD機能:5種類ものWILD機能が有効になります。 フリースピンモードでのWILD機能の種類は以下のとおりです。     エクストラWILD:リールにエクストラWILDのシンボルが含まれます。 追加されたWILD:WILDシンボルがリールに追加されます WILDの拡大:リールに表示されるすべてのWILDシンボルが拡大し、リール全体を覆うスタックWILDシンボルになります。 WILDリール:ランダムに選択されたリールのすべてのシンボルがWILDシンボルに変わります。 WILDアップグレード:特定の高配当シンボルがWILDシンボルに変わります。   つまりフリースピン中はタイルを移動し戦闘に勝利することで、様々な特典、そしてWILD機能が発動していきます。 勝てば勝つほど受け取れる報酬やフリースピンやマルチプライヤーが増加していきます。 End of

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント
機種へのコメント

コメント