バカラ

記事内容

バカラという名前ぐらいは日本でも徐々に知られるようになってきていますが、世界的に見るとバカラは「キングオブカジノ」、つまりカジノの王様とも呼ばれているほど圧倒的人気を誇っています。

特にマカオをはじめアジア圏では高い人気を誇っていて、ランドカジノ(実店舗)の7割がバカラの台という所もあるほどの人気を誇っています。

誰もが気軽に始められつつ、みんなで楽しめるゲームです。

オンラインカジノでも人気がありますので是非とも遊んでみましょう。

バカラの特徴

バカラのルールはとても簡単で、バンカーとプレイヤーのどちらが「9」に近いかを予想するゲームです。

これさえ把握しておけばすぐに始めることが出来ます。

また、バカラは1勝負1ドルから気軽に始められたり、逆に1勝負1万ドルからのハイローラープレイヤーまで様々な台が用意されているので、様々な人が遊ぶことが出来ます。

また、バカラにはオーナーシップ(その台で一番高い金額を賭けた人が権利を有する)と呼ばれる「スクイーズ(絞り)」という演出を行うことが出来て、焦らしたりすることで場が盛り上がります。

このスクイーズをしたくてオーナーシップに選ばれる為に多めに賭けてしまうという人もいます。

オンラインカジノでも「スクイーズ(絞り)」の演出はありますので、緊張感がありながら、みんなが楽しめるようになっています。

バカラのルール

バカラのルールは至ってシンプルです。

先にも述べましたがバカラは【バンカー(B)】と【プレイヤー(P)】に配られたカードのどちらが「9」に近いかを予想して賭けるゲームです。

シンプルで始めやすいから世界中で人気があります。

カードの数字の数え方は「2~9」はそのままで「Aは1」、「10・J・Q・Kはゼロ」という扱いになります。

最初にそれぞれ2枚のカードが配られますが、下一桁の合計が「5」以下の場合はもう1枚カードを引きます。どちらが勝つかを予想するゲームですので、運に左右されます。

バカラの用語

バカラのゲームでゲームをスムーズに進めていく上で覚えておいた方が良い用語を紹介します。

■バンカー(BANKER)
後からカードが配られるディーラーのこと

■プレイヤー(PLAYER)
先にカードを配られる参加プレイヤーのこと

■ヒット(HIT)
カードを引くこと

■スタンド(STAND)
カードを引かずそのまま勝負すること

■タイ(TIE)
引き分けになること

■ナチュラル(NATURAL)
どちらかの最初に配られたカードの合計の1の位が8または9になること
その場合は3枚目は引かずに勝負となる

ゲームの進め方

バカラのゲームの流れを説明します。

最初にバンカー・プレイヤーのどちらが勝つ、もしくは引き分けになるかを予想しその場所にチップを置きます。

ディーラーがカードをそれぞれ2枚ずつ配ります。合計の数字が「5」以下となった場合はルールによって3枚目を追加する場合もあります。

バンカー・プレイヤーにそれぞれ賭けた人の中で、最も多く賭けた人にカードをめくる権利(オーナーシップ)の権利が与えられます。

それぞれ2枚または3枚のカードをめくり「9」に近い方が勝ちとなります。

予想が当たっていたら配当を受け取ることが出来ます。

まとめ

カジノと言えばバカラと言われているほど人気が高いバカラは絶対に遊んでほしいカジノゲームと言えます。

実際にプレイしてみれば直感的にルールを把握することが出来ます。

ランドカジノとオンラインカジノの両方でもスクイーズを体験することが出来ます。

是非ともオーナーシップを一度は体験してみて欲しいです。

スクイーズは周りを焦らしながらゆっくりとオープンするようにしましょう。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`