LeovegasはAIを利用したオンサイトメッセージでギャンブルの認知度を高める|LEOVEGAS

特集説明

LeoVegas Groupは、グループのSafer Gamblingの提供をスケールアップするために、AIを活用したメッセージングの新しいレイヤーを立ち上げることを発表!

イギリスのプレイヤーには、お客様の行動やリスクプロファイルに基づいて個別に設定された内容で、より安全なギャンブルに関する教育や情報提供を行うオンサイト・メッセージが初めて提供されます。

このメッセージは、最新のゲームやキャンペーンで占められているプレミアムスペースに表示され、プレイヤーがより安全なギャンブルツールを使用することを促し、より持続可能な顧客関係を構築することができます。

 

>>レオベガスの公式サイトはこちら<<

 

LeoVegas Groupは、何よりもプレイヤー自身で安全にギャンブルをして欲しいということを念頭に置いています。そのためにツールについての情報を提供し、ご自身で限界を設定することを奨励するために、製品と統合された新しいパーソナライズされたオンサイトメッセージングを導入しています。

メッセージの内容や緊急性は、お客様のリスクプロファイルや過去の行動に基づいて変化し、最初は情報提供や教育的な内容で、必要に応じて説得力のあるトーンへと段階を踏んでエスカレートしていきます。メッセージは、最新のキャンペーンやトップゲームのプロモーションに使用されるプレミアムスペースに表示されます。この新機能は、LeoVegas Groupの継続的な戦略の一環として展開されており、安全なギャンブルへの取り組みを強化することで、持続可能な顧客関係を構築することを目指すとのことです。

簡単に言うとオンラインカジノ側がギャンブルのし過ぎには注意しましょうと過去のプレイ履歴からストップをかけてくれるという機能です。

 

『この新機能は、LeoVegas Groupの継続的な戦略の一環であり、安全なギャンブルに焦点を当てることで、お客様との持続的な関係を築くことを目的としています。お客様との関係の初期段階でパーソナライズされたメッセージを使用することは、当社のセーフ・ギャンブル・ツールへのエンゲージメントを促進するための最良の方法であり、今後もより持続可能な関係を築いていきます。この目的のために、当社サイトのプレミアムスペースを利用できることを大変誇りに思います。』

とグループCEOのGustaf Hagmanは述べています。

このメッセージングは、LeoVegas Groupが独自に開発したリスク予測モデルのデータに基づいて実行されるとのことで、このモデルには、AIが使用され、どのプレーヤーが有害なギャンブル行動を起こすリスクがあるかを予測することが可能とのことです。リスクのあるお客様には、LeoVegas Safer Gamblingチームが電話、ライブチャット、電子メールで対応までしてくれるとのことです。

新しいオンサイトメッセージングにより、より多くのお客様に、より早い段階で安全なギャンブルを推進し、問題行動の発生を未然に防ぐことができます。

AIを利用し、製品に統合された新しいサイトメッセージは、leovegas.com、PinkCasino、BetUK、21.co.ukを含むLeoVegas Groupのまずはイギリスブランドすべてに導入され、その後、他の市場にも展開される予定とのことです。

 

>>レオベガスの公式サイトはこちら<<

この記事を書いた人

Leo Vegas

Leo Vegas / レオベガスは一部上場企業を果たしている大手企業が運営しているという安心感があります。
スマホやアプリ化をいち早く導入し、その使いやすさから【キング・オブ・モバイルカジノ】と言われているほど、スムーズな操作性や安定したゲーム環境はもちろんのことレオベガスは2つのゲームを同時にプレイする「レオ・マルチプレイ機能」を開発し、高い評価を得ています。
これまでに数多くの賞を受賞しており、第三者機関の評価も非常に高いです。
ゲームのラインナップも豊富で、35社以上と提携し、さらにその数は今後増えていくことを予定しています。ボーナスも充実しており”賭け条件無しのお得なフリースピンボーナス”なども用意されています。様々な角度からプレイヤーを満足させてくれる非常に人気の高いオンラインカジノです。

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント