LeoVegasは英国の顧客に預金制限を設ける|LEOVEGAS

特集説明

LeoVegasは、イギリスのベッティングブランドのポートフォリオ全体で、即時かつ個別にカスタマイズされた入金制限を導入したことを発表しました。

これはレオベガスで展開されているオンラインカジノサイト、LeoVegas.com、PinkCasino、BetUK、21.co.ukで適用されます。

この措置は、ストックホルムに上場しているオンラインベッティンググループの使命の一環であり、より安全なゲームと顧客サービスを重視しています。

第三者のデータと独自のリスク予測モデルを使用して、LeoVegas Group UKのすべてのお客様は、初回入金時に個人の入金限度額を受け取り、その後、最新のデータを使用して継続的に再評価されます。

「サードパーティのアクセスデータとAIを組み合わせることで、顧客行動の分析をさらに向上させ、リスクのある顧客が新たに入金することを自動的に防ぎます。カスタム入金制限とオンサイトメッセージングは、ゲームをより安全にするためにAIと革新的な技術を使った新しい取り組みの例です」

英国のお客様は、AIプラットフォーム上のメッセージを介して、より安全なゲームの好みを設定することができ、より安全なゲームへの参加を促すように設計されています。

LeoVegas社は、AI知能を利用してリスクのある顧客を特定する独自のリスク予測モデルを通じて、iGamingポートフォリオを保護し続けており、その顧客は同社の特別に訓練されたカスタマーサービスチームによって監視されます。

LeoVegas GroupのCEOであるGustaf Hagman氏は、英国での展開を支持し、次のように述べています。

『安全なゲームは、LeoVegasの最優先事項の一つです。安全なゲーム体験を保証することで、お客様とより持続可能な関係を築くことができると信じています。新しいテクノロジーは、これらのインタラクションをより洗練されたものにし、お客様の特定の状況に適応させ、よりパーソナライズされた、より効果的なものにする力を与えてくれました。』

とコメントしています。

日本市場にも展開しているレオベガスは顧客の資産、ギャンブル依存症防止に非常に注力しており、一流企業しての規範となる行動を行っています。

安心して利用することが出来るのがとれも嬉しいですよね。

 

>>レオベガスの公式サイトはこちら<<

この記事を書いた人

Leo Vegas

Leo Vegas / レオベガスは一部上場企業を果たしている大手企業が運営しているという安心感があります。
スマホやアプリ化をいち早く導入し、その使いやすさから【キング・オブ・モバイルカジノ】と言われているほど、スムーズな操作性や安定したゲーム環境はもちろんのことレオベガスは2つのゲームを同時にプレイする「レオ・マルチプレイ機能」を開発し、高い評価を得ています。
これまでに数多くの賞を受賞しており、第三者機関の評価も非常に高いです。
ゲームのラインナップも豊富で、35社以上と提携し、さらにその数は今後増えていくことを予定しています。ボーナスも充実しており”賭け条件無しのお得なフリースピンボーナス”なども用意されています。様々な角度からプレイヤーを満足させてくれる非常に人気の高いオンラインカジノです。

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント