Casumo(カスモ)とReading FC(レディングFC)がパートナーシップを延長|CASUMO

特集説明

イングランドチャンピオンシップに所属するレディングFCは、Casumo(カスモ)とのパートナーシップを延長することを発表しました。

Casumoは、すでに進行中の2021/2022年シーズンにおいて、同クラブの重要なパートナーとなることが決定しています。

CasumoとReading FCは、2021/2022年の英国チャンピオンシップシーズンに向けてパートナーシップを延長しました。シーズンは8月7日に始まりました。Casumoカジノのブランディングは、トップチームのトレーニングキットのクラブの袖に採用されます。また、クラブが所有するSelect Car Leasing StadiumのLED広告スクリーンにも掲載される予定です。

このパートナーシップ契約により、Casumoは、すべてのソーシャルメディアプラットフォームでビデオコンテンツを使用してレディングFCを宣伝していきます。また、レプリカシャツやチケットをプレゼントするプロモーションも実施する予定です。オンラインギャンブル運営会社は、過去2シーズンにおいてクラブの主要パートナーでした。それが2019/2020年と2020/2021年のシーズンです。

今回の提携についてCasumoのMark Strijbosch氏は、Reading FCとのパートナーシップについて語りました。

『スポーツマーケティングコミュニケーションのスペシャリストである彼は、レディングFCとのパートナーシップ契約を結んだことで、会社の喜びを表現した。同氏は、レディングは地域密着型のクラブであり、クラブのファンとの交流を深められることを期待している。』としています。

また、Reading FCのTim Kilpatrick氏は、

『過去2シーズンにわたるCasumoがスポンサーとしての義務を果たし、サポートに感謝を示しており、また、Casumoはスポンサーとしての義務を超えて、150年の歴史を刻むクラブの公式パートナーとして、パートナーシップを拡大したことに喜びを感じている。』としています。

■スペインオンラインギャンブル市場へのCasumoの参入の足掛かりに

レディングFCとのパートナーシップの拡大は、Casumoがスペインのライセンスを取得し、一気に進出するために必要だったことでしょう。Casumoは、4月にスペインに進出しました。スペインではスロットレースからトーナメントまで、非常に積極的な市場でと言えます。

カスモはすでにデンマーク、イギリス、スウェーデンにおいて、運営許可を取得していて、さらにMGAのライセンスも取得しています。このオンライン・ギャンブル・オペレーターは、注目度の高いパートナーシップによって、常に世間の注目を集めています。

カスモはライセンスの取得においても非常に広範囲に渡り、最高品質のライセンスを取得しているため、プレイヤーに安心してカジノゲームをプレイすることが出来ます。

>>カスモの公式サイトはこちら<<

この記事を書いた人

CASUMO

Casumo / カスモは2020年に日本語化されたオンラインカジノサイトで、ゆる~い感じに気軽に遊べるカジノと言った印象です。スッキリとごちゃごちゃしておらず、見やすい印象のサイトデザインとなっています。
Casumoのメインキャラクターである白いカスモ君は日本の相撲からインスピレーションを受けてデザインされたゆるキャラとなっています。
日本での実績はまだ全然ですが、これまでに数々の権威ある賞を設立当初から受賞し、新人賞、イノベーション賞、モバイルカジノ賞、オンラインカジノオペレーター賞などを受賞し世界では非常に知名度が高いです。
1日最短40分から行われる【弾丸トーナメント】や毎日誰かがジャックポットを受賞できる【デイリードロップ】など独自性もあります。ボーナスを受け取ってもボーナスの賭け条件に縛られることなくいつでも出金可能となっています。また、平均2〜3時間で出金対応としていますのでプレイヤーにとって使いやすいサイトとなっています。
独占契約のゲームプロバイダーを含め44社以上ものバリエーションあるゲームが遊べるので是非とも遊んでみましょう!

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント