ウィリアムヒルが888によ2る6億ユーロの買収案件に合意|WILLIAMHILL

特集説明

オンラインゲームおよびベッティング事業者である888は、William Hillの資産をCaesars Entertainmentから買収することに合意したと発表しました。買収額は26億ユーロで、ヨーロッパとイギリスの資産が対象となります。Caesars Entertainment社は、888社との買収契約に合意したことを発表しました。

Caesars社にとって、オペレーションの削減は最優先事項でした。これは、37億ドルを超える契約でWilliam Hillを買収した後のことでした。欧州と英国の事業を売りに出すことは、そのための戦略の一つであった。

この話は複数の企業に伝わり、Betsson、Kindred、Apollo Globalなどが関心を示しました。しかし、888とApolloがそれ以上の関心を示したため、Caesarsはテーブル上のオファーを検討することになりました。

当初の報道では、William Hillのヨーロッパおよび英国での事業は、少なくとも20億ドルの利益をもたらすとされていました。しかし、最新の報道によると、888は買収のために27億5,000万ドル以上の小切手を切る用意があるとのことです。

Caesars Entertainmentは、888との買収契約に合意したことを発表しました。

この買収により、運営会社は初めて小売分野に参入することになります。しかし、これはWilliam Hillの小売店を維持するかどうかにかかっています。また、888社は、今回の買収により、サービスの多様化を図ることができるとしている。

888社はまた、この新しい資産により、少なくとも年間1億ユーロの税引前コストから得られる大きな価値創造を株主に提供できると期待している。また、この取引が進めば、商品提供と顧客提案の強化により、収益が急増することが期待されます。


買収による巨額の損失となる?

888は、買収が成功した場合には、口座がへこむことになります。それは、CaesarsがWilliam Hillを買収した後に必要とする回復額のためです。しかし、それだけではなく、888はこのような巨額の費用を負担しなければなりません。888は、この取引が価値あるものであることを保証するために、さらなる努力をしなければなりません。

William Hillは1,400以上の賭け場を誇っています。これに加えて、MrGreen.comとWilliamHill.comという2つのスポーツ賭博ポータルがあります。William Hillは400以上の賭け場を持っています。

William Hillの買収に関するニュースは、888の最新の収益報告の後に発表されました。888は、39.4%増の4億2840万ドルの収益を報告しました。これは6月30日までの上半期のものです。

Itai Pazner氏は、同社の取締役会が888の製品、市場の多様性、高度な技術に自信を持っていると述べた。これは、今年の残りの期間とそれ以降に戦略的進歩をもたらすというグループの野心について述べたものである。

888社は、約21億ユーロに相当するコミットメント型の負債による資金調達を予定している。この資金は、Mdeobanca(ムデバンカ)、Morgan Stanley(モルガン・スタンレー)、およびJP Morgan(JPモルガン)から調達する予定です。また、16億ユーロのタームローンと5億ユーロの上位担保付きノート/ブリッジローンも予定しています。

しかし、この取引は、すべての規制当局が承認し、必要な事務処理が完了しなければ成立しません。

この記事を書いた人

William Hill

William Hill / ウィリアムヒルは世界三大ブックメーカーであり、世界的な大企業として有名な上場企業です。
信頼できる企業で遊びたいと言ったらウィリアムヒルを超える会社はオンラインカジノ・ブックメーカー業界においては無いでしょう。
銀行や官公庁よりも高い信頼得ているとさえ言われており、本場イギリスをはじめとしたヨーロッパでは知らない人はいないと言われている程の企業で、ウィリアムヒルのベットの割合においてスポーツの勝敗、政治の優位性などが判断されたりもしているほどです。
ウィリアムヒルはブックメーカーの方が印象が強いかもしれませんが、カジノも十分に楽しめるので初めての方やどちらも安心して遊びたいという人はウィリアムヒルではクリック1つで切り替えて両方遊ぶことが出来るので、信頼と実績のある会社で遊んでみてはいかがでしょうか?

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント