キノ(KENO)

記事内容

キノ(KENO)は日本では聞いたことが無い人がほとんどだと思います。

難しいの?って思うかもしれませんが、とても簡単で、日本の「宝くじ」や「LOTO」とほぼ同じルールで、特に「LOTO」は名前が違うだけでほぼ一緒です。

気楽に遊べるカジノゲームですのでぜひ遊んでみましょう。

キノの特徴

KENOというゲームは「いくつもある数字の中から自分で数字を選んで抽選で選ばれた数字と当たっていれば配当が貰える」という非常にシンプルなゲームです。

自分で選んだ数字が当たれば配当ということは「LOTO」と同じです。

唯一の違いはKENOは次のゲームと連続して勝負をすることが出来ます。

宝くじやLOTOの場合、当選結果が分かるまで時間がかかりますが、KENOの場合、すぐに結果となって分かります。

また、ジャックポット機能によって値段がどんどん上がっていくのですが、日本とは桁違いの金額になるため、もし当たったら一夜にして人生が大きく変わってしまうことになります。

もちろん当選確率は天文学的確率です。ですので期待してはいけませんが、日本の宝くじを買うよりもどうせならばキノを買った方が良いでしょう。

キノの賭け方

キノのルールは自分で好きな数字を選ぶことが出来るのですが、配当の金額設定を自由に設定することも出来るので、ベッド額をあげて一気に勝負をすることも出来ますし、小額からコツコツ当てに行くなども出来ます。

最初に1回のゲームに対してベット金額を設定するので、小額から始めていきましょう。

ベット額は1ドルから始めることも可能です。

ベット額を決めたら数字を選びましょう。予想する番号の数は一般的には10個前後です。

多くの数字を選択すればするほど当たる金額は増えますが、一定の数当たらないと配当が貰えない仕組みとなっています。

逆に少ない数しか選択しなければ当たった時の配当は大きくなりますのでバランスが大事です。

プレイヤーが数字の選択し終えた後に当選番号の抽選が行われ当たれば配当が貰えて外れれば没収となります。

まとめ

キノは日本では聞きなれないカジノゲームかもしれませんが、仕組みは「LOTO」と同じで、始めて見ればすぐにルールを理解できると思います。

ベットする金額を自分で決めることが出来ますし、当たりかどうかをその場ですぐに知ることが出来ます。

当たれば天文学的な配当となるかもしれませんが、滅多に当たるものではありません。

また、完全に運要素となりますので、カジノゲームに疲れて一息つきたいと思ったときに遊んでみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`