ブラックジャックの特徴とルール・ゲームの進め方について

記事内容

ブラックジャックは日本で高い人気があり、誰もが一度は遊んだことがあるのではないでしょうか?

ブラックジャックは誰もが遊んだことがあるゲームですが、ブラックジャックで勝てるようになればどのカジノゲームでも勝てるようになると言われているほど奥が深く知れば知るほど楽しいゲームです。

オンラインカジノでもランドカジノでも共に人気があるので説明します。

多くのライブカジノでプレイすることが出来るブラックジャックですが、その中でも特におすすめしたいのがいち早くライブカジノ市場に参入し、最上級のゲームプレイ体験の提供してくれているVivo Gaming社のライブカジノです。日本語での表示も出来るので初めてライブカジノをプレイする人にもピッタリです。

詳しく知りたい方はこちら「Vivo Gaming(ヴィヴォ・ゲーミング)」を参照してください。

またこちらはVivo Gaming社の紹介動画です。

本格派のライブカVivo Gamingが楽しめるオンラインカジノはPlyaAmoで遊ぶことが出来ます。

>>PlayAmo 公式サイトはこちら<<

ブラックジャックの進め方

Vivo Gamingのライブブラックジャックのプレイ画面です。

非常にシックで落ち着いた雰囲気となっています。

 

最初は英語で書かれていますが、画面右上の国旗の所をクリックして日本の国旗をクリックすると日本語に変換されプレイすることが出来ます。

 

 

空いている席は緑の人型アイコンの場所をクリックすると席に着くことが出来ます。

今回は真ん中の席をチョイスしました。

 

 

ベットを賭けて下さいと表示されるので時間制限内にベットをしましょう。

 

 

ベット方法は賭けたいチップをクリックして、自分のテーブル場所の真ん中をクリックすればいいだけです。

 

 

ベットが終わるといよいよディーラーとの勝負です。

ディーラーの笑顔が非常に美しいですよね。

そして他のプレイヤーがいないので1対1の戦いに!

 

 

ディーラーはそれぞれ1枚ずつカードを配るのですが、なんといきなりブラックジャックを引き当てる結果に!ブラックジャックの場合は賞金が1.5倍になります!

10ドルベットしたものが25ドルになって返ってきました!

 

 

もう一度プレイしてみましょう!

カードが2枚配られた場合、ディーラーから「STAND(そのまま)」「HIT(カード追加)」の選択が表示されます。

今回の数字は「16」で、ディーラーが「2」ということで、連続でカードを引くだろうという「BURST(バースト)」狙いで「STAND(そのまま)」を選択しました。

 

 

見事に予想が的中し、ディーラーがバーストとなって勝利を収めました!

 

 

追加でプレイしても良いですし、いつ辞めても問題ありません。

初めての人でも簡単にシンプルに利用できるのがVivo Gaming社のライブブラックジャックの魅力です。

 

ブラックジャックの特徴

ブラックジャックはディーラーと1対1で戦うカジノゲームで、カードの合計値が「21」を超えないようにしつつ、カードの合計値を「21」に近づけるゲームです。

これが基本的なルールであり、これさえ覚えておけばすぐにでも遊ぶことが出来ます。

最初に2枚のカードがそれぞれ配られますが、ディーラーのカードは1枚が表になっているので、表になっているカードからディーラーのカードを予想して勝負をすることが出来ます。

 

ブラックジャックのルール

ブラックジャックはディーラーと1対1で戦うカジノゲームで、カードの合計値が「21」を超えないようにしつつ、カードの合計値を「21」に近づけるゲームです。

これが基本的なルールであり、これさえ覚えておけばすぐにでも遊ぶことが出来ます。

ジョーカーを除いた52枚を使います。

カードの数え方は「2」~「10」はそのまま、「J」「Q」「K」は「10」としてカウント。

「A」は「1」または「11」のどちらでも状況に応じて自分で選ぶことが出来ます。

ブラックジャックは「J・Q・K」の絵札と「10」を合わせると10以上のカードが12枚になります。

つまり4分の1が「10」となりますので、「10」以上が出やすいと考えてカードを引いていきましょう。

ブラックジャックの用語

ブラックジャックの用語はオンラインカジノでは直感操作でプレイできるので覚えなくても遊ぶことが出来ますが、ランドカジノ等では必要なので覚えておきましょう。

■BET(ベット)・・・チップを賭ける。

■HIT(ヒット)・・・カードを追加で引く。「21」を超えない限り何度も引くことが出来る。

■STAND(スタンド)・・・追加でカードを引かずに、今現在の合計値で勝負をする。

■SPRIT(スプリット)・・・同じ数のカードが2枚配られた場合のみ出来る方法。例えば「9」と「9」が配られ時にもう1つ手を増やして賭けることがができる。しかし、最初に賭けた金額と同額を追加して勝負を行う必要がある。

■DOUBLE DOWN(ダブルダウン)・・・次に引くカードで勝ちを確信したときに元々の掛け金を倍にしてカードを引くことが出来る。追加できるカードは1枚のみ。

■BUST(バースト、バスト)・・・合計値が「21」を超えてしまい、負けとなる。

■INSURANCE(インシュランス)・・・ディーラーのアップ(表向き)カードが『A』の場合、【A+10(J・Q・K)】でブラックジャックになり自動で負けとなってしまう。インシュランス(保険)はベット金額の半額を追加することでディーラーがブラックジャックだった場合にはベットした額の2倍の配当を貰うことが出来る。

■PUSH(プッシュ)・・・引き分け。

■SURRENDER(サレンダー)・・・勝ち目がないと判断した場合の負けを宣言する。ベットの半分は没収されますが、残りの半分はプレイヤーへと戻る。

■BLACK JACK(ブラックジャック)・・・「A」+「10・J・Q・K」のいずれかのカードの組み合わせのこと。プレイヤーがブラックジャックの場合はベットが2.5倍になり、ディーラーがブラックジャックの場合は全額没収される。

 

 

ブラックジャックの必勝法

ブラックジャックで少しで勝率を高めていきたいという人は以下の必勝法の記事をを確認しておきましょう!

 

 

非常に有効な手段として知られています。

 

まとめ

ブラックジャックは日本でも親しまれているカジノゲームです。

シンプルで初心者から玄人まで楽しく遊ぶことが出来ます。

インシュランスやダブルダウンなどもありますが、基本はそこまで使う機会もありません。

普通に「21」を超えずにどれだけ近づけるかの基本ルールでプレイできます。

オンラインカジノのライブカジノでも週末は大人気となっているので是非とも遊んでみましょう。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`