スリーカードポーカー

記事内容

ポーカーと言えば一般的に5枚の手の中から役を作って強い手役を揃えたり、時にはブラフ(ハッタリ)を使って相手を勝負から降ろすと言った駆け引きが面白さになります。

しかし、スリーカードポーカーは5枚ではなく3枚のカードを使って役を揃えて役の強さで勝負をするというポーカーの中でも珍しい勝負の仕方となります。

また、プレイヤー同士の戦いはなく、ディーラーとの戦いとなります。

カードチェンジもないため、最初に配られたカードでの勝負となるためほとんどが運要素のポーカーです。

オンラインカジノでもプレイ出来て役が分からなくても自動で計算してくれるので初心者にもおすすめ出来るポーカーと言えます。

スリーカードポーカーの特徴

スリーカードポーカーは最初に配られたカードでのみ勝負を行います。

使用するカードはジョーカー以外の52枚で「A」が強く「2」が一番弱い。

スリーカードポーカーの場合、手役が揃わなかったハイカードの場合であっても「Q」以上の「Q・K・A」を所有していたら勝負が出来るのもスリーカードポーカーの特徴と言えます。

また、「Q」以上のカードがなく、手役も揃っていない場合はディーラーは勝負を降ります。

スリーカードポーカーのルール

スリーカードのルールとして、ディーラーは手役(ハンド)がない状態でも、手札にQ以上のカードを持ってる場合は、必ず勝負します。

これは強制です。

そのためワンペアでも勝てる可能性は大いにあります。

さらに、ハイカードと呼ばれる手役が揃っていない場合でも手札に「Q・K・A」の手がある場合は役になります。

ディーラーに役が無い場合は勝負に勝つことになるので思い切って勝負を仕掛けてもいいでしょう。

スリーカードポーカーの役(ハンド)

スリーカードポーカーは通常のポーカーの手役とは強さが変わります。

また、スリーカードポーカーでは、フラッシュよりもストレートが強くなったり、スリーオブカインドがストレートよりも上だったりと手役の強さが変わるので注意して下さい。

手役の強さ順に紹介していきます。

ストレートフラッシュ


連続する数字かつ、同じマークで揃えた手役。

スリーオブアカインド(スリーカード)

スリーカードポーカーでは2番目に強い手役で同じ数字を3つ揃えた手役

ストレート

連続した3枚の数字を揃えた手役。

フラッシュ

同じマークを3つ揃えた手役。

ペア

同じ数字のペアを1つ揃える。

ハイカード

役を揃えられなかった場合でも「Q」以上の「Q・K・A」を手に持っていた場合、ディーラーも持っていない場合は勝負をすることが出来る。

ペアプラス

通常の勝負とは別にペアプラス(PAIR PLUS)というものにも賭けることもできます。

ペアプラスとはワンペア以上の役を作った時に配当が支払われるシステムで、手役の難易度によって配当が支払われる仕組みです。

ペアプラスのシステムを使う事で、自分に強い手役が出来たのにも関わらず、ディーラーが降りたことでアンティ分の2倍しか貰えないということを防ぐ役割も担います。

ただし、ペアプラスのみに賭けることはカジノによっては禁止している所もあるので事前に確認は必要です。

獲得する条件は以下のとおり(配当はカジノにより若干異なる)

  • ワンペア(2倍)
  • フラッシュ(5倍)
  • ストレート(6倍)
  • ※スリー・オブ・ア・カインド(31倍)
  • ストレートフラッシュ(41倍)

※日本では「スリーカード」と呼ばれていますが、海外では「スリー・オブ・ア・カインド」で伝えないと通じないのでランドカジノで遊ぶ際は注意して下さい。

6Card Bonus(シックスカードボーナス)とは

ペアプラスと同様に通常の勝負以外にも賭ける方法があります。

「6Card Bonus」に賭ける方法で、最初にプレイヤー側に配られた3枚のカードとディーラーに配られた3枚のカードの計6枚のうち、5枚を使って一定の役が出来ていれば配当が貰えるというものです。

ペアプラスと同様にディーラーとの勝負に負けてしまったとしても配当が貰えます。

ただし、「6Card Bonus」のみにベッドすることは出来ないので注意して下さい。

配当は以下のとおり。

役(ハンド) 配当 確率 手役の例
ロイヤルストレートフラッシュ 1000:1 0.0009% ♣の「10・J・Q・K・A」
ストレートフラッシュ 200:1 0.0081% ♦の「3・4・5・6・7」
フォーオブカインド 100:1 0.072% 「4・4・4・4」
フルハウス 20:1 0.8153% 「6・6」と「J・J・J」
フラッシュ 15:1 1.0108% ♠の「2・5・8・9・Q」
ストレート 10:1 1,7763% 「A・2・3・4・5」
スリーオブカインド 7:1 3.5963% 「2・2・2」
ハイカード(役なし) 92.7202%

揃えられる確率は低いので「6Card Bonus」を置くプレイヤーは少ないですが、配当は多いので狙ってみてもいいかもしれません。

ゲームの進め方

席に、最初にアンティ(ANTE)と書かれたボックス(枠線)に、賭けたい額のチップを置きます。

ディーラーとの勝負に勝てば賭けた分の2倍の配当をそのまま受け取ることが出来ます。

また、アンティとは別に「ペアプラス」や「6Card Bonus」にも賭けることが出来ます。

ペアプラスのシステムを使う事で、自分に強い手役が出来た時に賭けた分の2倍しか貰えないということを防ぎ、多く配当を受け取ることが出来ます。

チップを置いたら、ディーラーから3枚のカードが配られます。

手役を見て勝負をして負ければ金額が没収ですが、勝てばチップ分の2倍の配当を得ることが出来ますし、さらにペアプラスなどにも賭けていた場合は配当を得ることが出来ます。

まとめ

スリーカードポーカーは3枚のカードを用いて遊ぶポーカーの中でもかなり珍しいゲームです。

しかし、カードチェンジも無いので運勝負が強いです。

「ペアプラス」や「6Card Bonus」などにチップを置かなくても勝負をすることが出来ます。

また、手役などは覚えなくてもオンラインカジノであれば自動で計算してくれるので安心です。

是非とも遊んでみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`