MENU

Betsoftがスペインでtonybet.esを立ち上げ

受賞歴のあるコンテンツが、カジノブランドの変更により、スペインのゲーマーにさらに提供されます。

市場リーダーであるBetsoftは、親会社である国際的なオンラインゲーム大手TonyBetの一部であるtonybet.esで、そのポートフォリオをライブで公開しました。

スペイン市場へのコミットメントをさらに強化するため、Betsoftは多くのヒット作の翻訳と認定を行いました。

Tonybet.esのプレイヤーは、「Stampede™」「Take the Bank™」「Take Olympus™」さらに最近の「Return to Paris™」「Take the Kingdom™」「Thai Blossoms™」などの作品にアクセスすることになります。

Betsoft Gamingは、2020年に2つのISMS監査を受け、スペインとコロンビアの両国で事業を行うことができました。これは、Betsoftがスペインでトップクラスのライセンシーと結んだ他の契約と合わせて、スペイン語圏の環境全体でBetsoftのブランド認知を強固なものにしました。

Tonybet.esは、既存のサイトCircus Es Casinoのリブランドです。既存のプレイヤーは、2022年6月1日から、新しくデザインされ、名称も変更されたカジノに移行されます。スペイン市場のみを対象としており、オリジナルサイトは2016年にオープンしたため、すでにかなりのプレイヤーベースを誇っています。

このカジノのこれまでの成功に基づき、tonybet.esはスペインのプレイヤーに大きなボーナスを提供するとともに、新規プレイヤーの獲得と既存の忠実な顧客の維持を目的とした個人向けVIPプログラムも提供します。スペイン語と英語によるカスタマーサポートと、最短の引き出し処理時間という評判により、このリブランドはすでに大きな関心を集めています。

Betsoft Gaming のアカウント管理責任者である Anna Mackney 氏は、こう述べています。

『スペインは我々にとって重要な規制対象市場です。スペインは我々にとって重要な規制市場であり、これまで多額の投資を行ってきましたが、tonybet.esによってスペインでの成功がさらに強化されることを嬉しく思います。彼らと一緒にエキサイティングで印象的なプロモーションを作り上げることを楽しみにしています。』

と述べています。


TonyBet SourcingのゲームプロバイダキーアカウントマネージャであるDavis Skulte氏は、こう述べています。

『Betsoftの実績ある大手コンテンツプロバイダとさらに関係を深めることができ、大変嬉しく思っています。Tonybet.esでは、多くの新しい企画が進行中であり、Betsoftと一緒にそれらを成功させることができると期待しています。』

とコメントしています。

Betsoftのポートフォリオは、顧客主導型かつモバイル主導型です。

Betsoftのポートフォリオは、顧客主導型かつモバイル主導型であり、新しいリリースはプレイヤーや業界関係者から待ち望まれています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる