MENU

Playson社がMagic Jackpotとコンテンツ統合契約を締結

カジノソフトウェアデベロッパーのPlayson(プレイソン)は、ルーマニアで最新の契約を締結し、オンラインブランドのMagic Jackpot(マジック・ジャックポット)とパートナーシップを結びました。

この契約により、Playsonは、ヒットタイトルであるEagle Power: Hold and Win、Solar Queen Megaways™、Burning Wins x2などの人気ゲームをMagic Jackpotのオンラインサービスに統合することになります。

マジック・ジャックポットはルーマニアで確立されたブランドで、SuperBetの小売店舗にゲーム機を設置し、昨年オンラインプラットフォームの立ち上げに成功しました。現在、900以上のゲームを提供しており、オンラインカジノは最高のスロットポートフォリオを獲得する予定です。

Magic Jackpotとの新たなパートナーシップにより、Playsonは3年前にルーマニアの規制当局であるONJNからライセンスを取得し、この地域に進出しています。また、ヨーロッパ中のブランドがPlaysonのプレミアムゲーム提供を熱望しており、Playsonのサプライヤーとしての人気を浮き彫りにしています。

Playsonのセールス・ディレクターであるBlanka Homorは、次のように述べています。

『我々は、ルーマニアでの最新のコラボレーションを明らかにすることに興奮している、我々は2015年に規制されたオンラインの開始以来、着実に成長している市場でのプレゼンスを拡大することを保証します。

我々は、マジックジャックポットと協力し、そのオンラインプラットフォームのためにさらに大きなエンゲージメントを提供するために私たちのゲームを供給することうを楽しみにしています。』

とコメントしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる