PlayTech(プレイテック)

記事内容

PlayTech(プレイテック)社は、1999年にエストニアで設立されたゲームプロバイダー会社です。

オンラインカジノが沢山世の中に出始めた2000年前後からいち早くカジノプラットフォームを作りあげ、運営システムを作り上げて事業を拡大していきました。

2006年にはロンドン株式市場に上場を果たし、2009年には世界的大企業でもある「William Hill」と資本提携を果たし一気に世界規模の会社へと成長するなど、驚くべきスピードで成長をした会社です。

今ではスウェーデン、イタリア、ブルガリア、キプロス、イスラエル、イギリス、ドイツ、デンマーク、ウクライナなどの国において17ヶ国地域で延べ5,000人以上を雇用しているほどの世界的大企業です。

世界的に有名なMARVELと提携し独占的にスロットゲームを取り扱ったことによって人気が爆発。

あまりにも人気がありすぎてオンラインカジノの中にはPlaytech社のスロットゲームを専門に取り扱っているサイトも珍しくなく、オンラインカジノ業界全体の80%のサイトで遊ぶことが出来たとさえ言われているほどです。

当時と比べるとやや勢いに陰りが見えてきましたが、それでもPlaytech社の扱うゲームは今も尚人気があるので紹介します。

Playtech社の特徴

 

Playtech社のゲーム一覧

Playtech社がリリースしたスロットを一覧で表示しています。

それぞれの画像をクリックするとスロット記事の詳細ページへと飛ぶことが出来ます。

 

 

 

 

すべて自社内で開発

Playtech社は全ての工程を自社で行います。

これだけの大企業ともなれば当たり前のことかもしれませんが、ソフト開発・構成・デザイン・管理などを一元管理で全て行っています。

業界でもトップクラスのグラフィックとサウンド、演出が盛り込まれており、ゲームバランスなどが好評です。

各分野のスペシャリストが集まって作られたゲームは丁寧な作りとなって見事に調和されています。

全体的にシンプルで初めて触る人でもわかるように作られており、動作も軽やかでストレスを感じません。

日本語対応ライブカジノテーブル

Playtech社と言えばスロットをイメージする人がほとんどだと思いますが、ライブカジノにも近年力を入れております。

そして、これまでライブカジノと言えば海外のディーラーとのやり取りだったので日本語は通用しませんでした。

しかし、Playtech社から日本語対応テーブルが新登場しました。

ただし、日本人の方がディーラーを務めているというわけではなく、簡単な日常会話程度が喋れる外国人ディーラーが対応をしているということです。

それでも今まで英語や現地の言葉でしかやり取りしかできなかったものが優しく日本語で対応をしてくれます。

今現在はそこまでテーブルの数や種類、対応しているディーラーの数も多くはありませんが、連日満員となっているほど人気があります。

そうなれば今後は台数も増えていくと思いますし、さらに日本人ユーザーも使いやすくなると思います。

MARVEL社との契約完了。巻き返しはDCコミック?

Playtech社が当時、他の追随を許さない圧倒的人気を誇っていた理由としてMARVEL社との独占契約にありました。

2009年3月にマーベル・コミックとライセンス契約を結びます。年間数百億円という莫大なライセンス料を払っていたのですが、それも2017年3月に終了となっています。

理由はディズニーがMARVEL社を買収したことです。

ディズニーが取り扱うキャラクターなどはオンラインギャンブルを認めないため、惜しまれつつも終了しました。

Playtech社もMARVELの代わりとなる同じゲームシステムで沢山の神話のキャラクターが壮大なストーリーで描かれるスロットゲームもリリースしたのですが、やはりキャラクターのブランド力、これまでのキャラクターへの愛着力の差からファン離れとなっていきました。

圧倒的なシェア率を誇っていた反動が起こったと言ってもいいでしょう。

そんなPlaytech社が今後コラボが出ると言われているのが、DCコミック(ジャスティスリーグ)のキャラクターコラボゲームです。

Playtech社は、DCコミックスのコンテンツのライセンスを取得するために、ワーナーブラザーズコンシューマープロダクツと複数年ブランドのゲーム契約を締結していると発表もしています。

情報によると海外のゲームでは一部「スーパーマン」などがプレイ出来ると言われていますが、現状日本語対応のオンラインカジノではプレイすることは出来ません。

DCコミックの人気に火が付けばまたPlaytech社が盛り上がりを見せることは間違いないでしょう。

まとめ

PlayTech(プレイテック)社は一時期、オンラインカジノのスロットの人気をほぼ独占するほどの人気を誇っていました。

MARVELシリーズの人気は圧倒的でした。

そのMARVELとの契約が終了となり、今までのような独占的な人気とはいかなくなりました。

しかし、だからと言ってPlaytech社がこのまま黙っているわけではありません。

日本語対応ライブカジノディーラーだったり、スロットに関しても今までに培ってきた技術を活かしたゲーム開発に余念がありません。

様々なゲームはまさに超一流が結集して集まっているので是非とも遊んでみましょう。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`