MENU

Pragmatic Play社はBegame Groupとクロスバーティカル契約を締結

iGaming業界の大手コンテンツプロバイダーであるPragmatic Play(プラグマティック・プレイ)は、有名なオペレーターであるBegame Group(ベガミグループ)とマルチプロダクトパッケージを始動させました。

プラグマティック・プレイの最高性能のスロットは、 Peachy games, Fruitkings, Casushi and Playsunny, などのベガメブランドでプレイすることができ、数々の賞を受賞した「Gates of Olympus™」や大人気のJohn Hunterシリーズなどのヒット作が含まれています。

ライブカジノファンの皆様には、カジノの定番であるブラックジャック、ルーレット、ゲームショーにインスピレーションを得たメガホイールタイトルに加え、プラグマティックプレイの人気イノベーション、スイートボナンザキャンディランド™を含む全ポートフォリオが提供されます。

また、この契約により、規制市場において絶大な人気を誇るプラグマティック・プレイのビンゴコンテンツにもアクセスすることができます。

プラグマティック・プレイの最高事業開発責任者であるヨシ・バーゼリーは、次のように述べています。

『ベガミグループは、それに匹敵する評判を持つ急成長中の企業であり、その野心は私たちの琴線に触れました。私たちは、将来を見据えた企業と提携することに誇りを持っており、この契約により、私たちの商業的軌道を維持することができます。』


ベガメグループのカジノ部門責任者であるジョーダン・ロザモンド氏は次のように述べています。

「プラグマティックプレイのようなブランドが生み出す先駆的なコンテンツの数々なしには、今日の私たちはあり得なかったでしょう」と付け加えました。

私たちのすべては、お客様が私たちの行うすべての中心にあることを確認することであり、この契約は新鮮で魅力的なゲームでそれを補強するものです。』

とコメントしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる