MENU

Pragmatic Play社はBetwarriorとブエノスアイレスで新規契約を締結

iGaming業界をリードするコンテンツプロバイダーであるPragmatic Playは、Betwarriorとともに、アルゼンチンの2つの主要管轄区域(ブエノスアイレス州およびブエノスアイレス市)でスロットおよびテーブルゲームポートフォリオをライブ配信しています。

この契約は、ブエノスアイレス市の規制機関であるLOTBAによるプロバイダーの認可と、ブエノスアイレス州の宝くじによる認可(いずれも2021年末)を受けており、Pragmatic Playは規制市場においてその存在感を高め続けていくことができます。

アルゼンチンの2つの管轄区域のBetwarriorのお客様は、スムーズな統合期間を経て、「Sweet Bonanza™」「Wolf Gold™」「Big Bass Bonanza™」などのプラグマティック・プレイのヒット商品や、トップの業績を誇るJohn Hunterシリーズにアクセスすることができるようになりました。

プラグマティック・プレイのラテンアメリカ事業担当副社長であるビクター・アリアスは、次のように述べています。

『Betwarriorはラテンアメリカの新進気鋭のブランドであり、弊社はこのブランドとの提携を熱望していました。ブエノスアイレス市とブエノスアイレス州のプラットフォームでライブを行うことは素晴らしい結果であり、当社のコンテンツがまさにそこで適切な形で露出されることを保証します。この地域の市場は活況を呈しており、この勢いを維持するために必要な取引である。』

とコメントしています。

Betwarrior Argentinaのゼネラル・マネージャーであるLeandro Rivasは、次のように述べています。

『私たちは、最高品質のコンテンツを提供する企業と提携することを重視しており、プラグマティック・プレイは私たちのプレーヤーが求める多様でプレミアムなエンターテインメントを提供してくれます。

このパートナーシップは両者にとって大きな利益となり、Pragmatic Playのゲームが我々の顧客にどのように受け入れられるか、待ち遠しい限りです。』

とコメントしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる