MENU

Relax Gaming:カジノビーツサミットすべての物事の称賛と集計

Relax Gaming社がカジノビーツサミットのイベントに称賛と独自の集計を発表!

カジノビーツサミットからすでに2週間が経ちましたが、アワードショーケースでは最新の2つの作品が輝き、新しいビジネス関係が始まり、オフィスの周りではまだ活気が感じられます。

サミットは大成功を収め、特に、Relax Gaming社のカジノ製品担当ディレクターであるシェリー・ハンナ氏が登場する素晴らしいパネルディスカッションを最前列で見守ることができたのは、当社にとって大きな喜びでした。

「Rhino Entertainment Group」のCEO、Ross Parkhill氏、Blue GuruのLiam Mulvaney氏、Aspire GlobalのTsachi Maimon氏、AleaのCEO Alexandre Tomicと一緒に、様々なバックグラウンドが、目の前のトピックについて貴重な視点を提供してくれました。

プラットフォームとアグリゲーターは、真のゲームチェンジャーか?

プラットフォームとアグリゲーターの違いについて明確な説明があり、聴衆は各パネリストから両者の間に広がる誤解や重複について話を聞き、両要素はシームレスなゲーム提供には不可欠で、成功のためには相乗効果がなければならないと結論づけました。簡単に言えば、アグリゲーターはコンテンツのコネクターであり、プラットフォームはカジノビジネスの運営を可能にし、独自のPAMを備えているということです。

パネルのタイトルに対する答えは、すでに明らかになりつつあり、両分野のゲームを変える要素が、早い段階で明らかになりました。

ディスカッションが進むにつれ、アグリゲーションについて深く掘り下げられ、その進化、クライアントとのコネクションの構築、法律の問題の克服、そして最終的には若いスタジオの仕事を促進することで業界を前進させる方法について話し合われました。

飽和状態にある業界のあらゆる分野でマージンの圧迫が感じられる中、ある種の苦境がすぐに明らかになりました。

当然のことながら、ライセンスと規制がこれらの問題の根源であることが判明しました。このような課題を、事業者、スタジオ、アグリゲーターの立場から直接聞くことができ、当社独自の統合システム「Relax ApexⓇ」を生み出すに至った思考過程を理解することができたのは、大変有益なことでした。

このフレームワークは、コンテンツ規制の急速な変化や小規模スタジオからの要求の高まりにより、コンテンツ配信の断片化が進む中、業界が求める一貫性を、このソフトウェアアーキテクチャを通じて提供するために考案されました。

このとき、誰もが口にしたのがオンタリオ州、そしてカナダ全土の話題でした。この新しく規制された部門に関連する予想される問題は、主に規制的な性質のものでした。この議論では、パネリストが「今年の業界の最大の強みと機会」について要約したときに、最後の、そして間違いなく最も刺激的な側面が現れました。各締めの言葉には、2022年の下半期に向けて私たち全員が持ち続けるべき新たな洞察と、一つひとつの課題をチャンスに変えながら前を向き続けるという新たな野望が込められていました。

現在の課題、規制の圧力、ゲーム制作における量より質の選択という回答で共通していたシェリーは、同じ課題をチャンスと表現し、規制された市場の要件によって、これまでとは異なる考え方や新しい働き方への適応が求められると述べ、強力なテクノロジーがそうした革新を可能にする重要な要素であることを強調したのです。

リラックス・ゲーミングの代表としてこのような力強い発言をした後、その夜、賞の発表が行われ、私たちの名前がスクリーンに映し出されるのを見るのは感動的なことでした。

Beast Mode」と「Top Dawg$」の2つのゲームは、Relaxの心臓部に非常に近く、私たちの理念を正確に表現しているゲームです。この2つのスロットは、テクノロジーを通じて差別化を図り、お客様の声に耳を傾けるという当社の積極的な役割を直接的に反映したものです。

ビーストモードは、カジノグラウンズとの素晴らしいコラボレーションをまた一つ実現しました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる