MENU

Tom Horn GamingとComeOn Groupがコンテンツ契約を締結したことを発表

ComeOn Group(カムオン・グループ)とTom Horn Gaming(トム・ホーン・ゲーミング)は、コンテンツ契約を締結したことを発表しました。この契約により、Tom Horn Gamingは、ヨーロッパの規制市場において、ComeOn Groupが所有・運営するブランドに一連のタイトルを提供することになります。

ソフトウェアソリューションとユニークなコンテンツを提供するiGamingサプライヤーは、ComeOn Groupとのパートナーシップを締結し、エキサイティングなコンテンツを提供することになりました。Tom Hornのゲームは、Relax Gaming(リラックス・ゲーミング)の配信プラットフォームを通じて、ヨーロッパの複数の規制市場で提供されるようになります。

ComeOn Groupが運営する市場には、スウェーデンとマルタが含まれます。これらのブランドは、Tom Horn Gamingのポートフォリオから最高品質のタイトルを利用できるようになります。ComeOn Groupのプラットフォームでは、フルーツをテーマにしたクラシックなゲーム「Frutopia」、宇宙への冒険を楽しめる「Spacejammers」、マイニングを楽しみながら勝利する「Mine Mine Quest」などのタイトルにアクセスすることが可能です。

Tom Horn GamingのCEOであるOndrej Lapides氏は、次のように述べています。

『ComeOnの幅広いポートフォリオが自社のプレゼンスを拡大する機会になり、当グループは複数の規制市場において複数のオンラインカジノブランドを所有し、運営していることがパートナーシップを締結することを決めた理由の1つです。

さらに、これらの市場のプレイヤーに最高級のゲームエンターテイメントを提供することを約束したい。』

と述べています。


ComeOn GroupのチーフプロダクトオフィサーのCristiano Blanco氏も、この提携について次のように述べています。

『Tom Horn Gamingを評判の良いスロット・サプライヤーと称し、賞賛し、Blanco氏はさらに、この開発会社の多様性と品質の高さが魅力である。魅力的なゲームや面白いゲームプレイから、ローカライズされたコンテンツや柔軟なアプローチに至るまで。

これこそ、ComeOn Groupのビジネス戦略を定義するものです。これらはTom Horn Gamingと共通の価値観であり、完璧なマッチングと言えるでしょう。』

とコメントしています。

トム・ホーンは、欧州での存在感も高めています。TIPOSとの契約のわずか1カ月前にSynotipと契約を結んだ同社は、すでにチェコ共和国でもゲームを提供しています。

この2つの市場以外に、Tom Horn GamingはMalta Gaming AuthorityとUnited Kingdom Gambling Commissionからライセンスを受けています。また、Relax GamingやMicrogamingなど、他のゲームスタジオとも提携しています。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる