MENU

World MatchとAkamaiがパートナーシップを締結

グローバル市場向けのゲームおよびコンテンツプロバイダーである WorldMatch は、200 以上のゲーム、70 のゲームエンジンを搭載した 160 のスロットマシン、30のテーブルゲーム、およびあらゆるタイプのビデオポーカーのポートフォリオを誇っています。

同社は、サービスプロバイダーであるクリティカルケースを通じて、顧客に絵に描いたような体験を提供するため、Akamai(アカマイ)との提携を選択しました。

WorldMatch は、世界中の著名なオンラインゲーム会社と提携しているグローバル企業です。

アジアではFa Fa Spinが最も人気があり、ヨーロッパではBanana Kingが特に好調で、南米ではルーレットとカジノゲームが人気を博している。これらのゲームはすべて、デスクトップおよびモバイルデバイスでプレイすることができ、ボラティリティ、ゲーム機能、当選回数、マルチプラットフォームのジャックポットなど、さまざまな設定を選択することができます。

パンデミックが発生し、多くのプレイルームが閉鎖されたため、WorldMatch はプレイヤーが自宅でゲームにアクセスできるよう、オンライン変換を提供することに素早く切り替えたのです。

そこでアカマイが採用されました。コンテンツ・デリバリー・ネットワーク(CDN)ソリューションにより、ロード時間の効果が 50% から 80% に向上し、世界中のプレーヤーに同じように素晴らしいコスト削減の体験を提供することができました。

これを可能にしたのは、新しいブレグジット規制の観点から不可欠であったイタリアのデータセンターを提供し、クライアントとの橋渡しを行なった高可用性サービスプロバイダー、クリティカルケースとの共同作業です。

WorldMatch は、アカマイとクリティカルケースの両社を、サプライヤーというよりも大切な同僚として、自分たちのチームの真の延長線上にあるとみなしています。このゲームソリューション企業は、スピードやパフォーマンスを低下させることなく、より多くのユーザーを管理し、あっという間に規模を拡大することができました。Criticalcase とアカマイは、毎秒 10,000 ベットのサービスを提供し、WorldMatch が世界の裏側にまで到達し、アジア(例:フィリピン)や南米(例:コロンビア)の規制市場でサービスを提供できるようにしました。

アカマイとクリティカルケースとの提携について、WorldMatch の CEO、Andrea Boratto 氏は次のように述べています。

『WorldMatch は 16 の異なるタイムゾーンで、週 7 日、1 日 24 時間サービスを提供しています。システムパフォーマンスとサービスの継続性は、常に最高レベルでなければなりません。この点を考慮し、アカマイは WorldMatch にとって大きな付加価値を持つサービスを提供する技術的なパートナーであると言えます。

Criticalcase の専門知識とサポートのおかげで、技術的なソリューションはほぼオーダーメイドの形で我々のニーズに適応しています。』

とコメントしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる