MENU

EveryMatrix社がウェストバージニア州とミシガン州で新規ライセンス申請

iGamingプラットフォームプロバイダーのEveryMatrix(エブリマトリックス)は、複数の商業交渉を急速に進めており、その強力な販売パイプラインを支えるため、このたびウエストバージニア州とミシガン州のライセンス取得を申請しました。

ニュージャージー州での取引とライセンス要件の充足が進んだ後、EveryMatrixはウエストバージニア州とミシガン州の2つの管轄区域に申請し、近い将来にさらなる充足が行われる予定です。

ウェストバージニア州とミシガン州では、オンラインカジノとスポーツベッティングに関する法律が制定されており、これらの市場は、EveryMatrixとその将来のクライアントにとって、自社製のフルターンキープラットフォームを備えた非常に魅力的な市場となっています。

エブリマトリクスは、キンドレッドグループやリゾートデジタルなどのTier1オペレーターや、PXPファイナンシャルやNuveiなどの重要な決済プロバイダーとすでに契約を締結し、米国でのビジネスを拡大し続けています。

 

EveryMatrix Americas社長のErik Nymanは次のように述べています。

『我々のビジネス展開と複数州でのパートナーシップをサポートするために、このたびウェストバージニア州とミシガン州でもライセンス申請を行いました。これは、カジノとスポーツベッティングを全面的に提供できる州で、当社の技術と製品を稼動させるという当社の明確な道筋と野心に従ったものです。私は、米国におけるエブリマトリックスの進展を非常に喜ばしく思っており、エキサイティングな2022年に向けて期待しています。』

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる