【注意!】MGAの名を語る仮想通貨コインをMGAが正式に否定

記事内容

『Malta Gaming Authorityはその名前を使用して新しいデジタル通貨を非難します!』

マルタゲーミングライセンスと言えばオンラインカジノの中でも最も取得が難しいとされており、ここのライセンスを取得している所はまず安心できると言われているほど非常に厳格なライセンスで知られています。

オンライン業界に詳しい人ならば誰もが知っているこのMGA(Malta Gaming Authority)ブランドを悪用した?と思われる仮想通貨コインに対してMGAが正式に否定のコメントを発表しました。

文字通り「マルタゲーミングオーソリティ」トークンと名付けられた新しい暗号通貨が発行されていることで今回の問題へと発展したのです。

「マルタゲーミングオーソリティ(MGA)は、「bscscan.com」で参照されている「マルタゲーミングオーソリティ」というタイトルの暗号通貨とは関係または提携していないことをここに宣言します。

ゲーム法(マルタの法律の第583章)およびそれに基づいて発行された拘束力のある手段に関してMGAによって付与された承認がない場合、MGAに接続または提携していると称する暗号通貨に言及するステートメントまたは参照は虚偽で誤解を招く。」

と正式にコメントを出しています。

BscScanに「MGA」として表示されるトークンは、市場価格0.00ユーロで合計100,000ユニットの供給を提供するものとしてリストされています。

オンカジタウンでも調べたところ表示されているのを確認しました。

現在MGAを保持しているアドレスまたはウォレットは7つあります。これらは、トークンの作成者のウォレットである可能性が最も高いです。

MGAの名前で発行されているので、悪用と言われても仕方がないですね。

なぜMGAの名前を語ったのか?

仮想通貨開発というのは、今ブームであり、有名になれば一夜にして大金を手にすることが出来ます。貨を流通させるためには悪徳業者はあらゆる手段を使います。

近年ではDOGECOINの成功が非常に素晴らしい結果を生みましたね。

仮想通貨は一夜にして価値が数十%も上下をするジェットコースターのような動きを見せます。

マルタの規制当局は、世界で最も信頼されているゲーム当局の1つであることに加えて、ライセンス所有者のためのビットコインギャンブルの合法化を決定している場所でもあります。

「マルタゲーミングオーソリティ」暗号通貨の作成者は、こういったブランド力を悪用しようと考えたのではないでしょうか?

こういった件に関していち早く声明を発表してくれるMGAの対応の素晴らしく投資家たちは救われるのです。

マルタゲーミングライセンスを取得しているオンラインカジノを選びましょう!

■マルタライセンスを取得しているオンラインカジノ

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`