MENU

ワシントン・ナショナルズ、MLBスタジアム初のスポーツブック「BetMGM Sportsbook」がオープン

ワシントン・ナショナルズの球場に、メジャーリーグ(MLB)の会場としては初のスポーツブックが正式にオープンしました。ナショナルズ・パークのBetMGM Sportsbookは月曜日にオープンし、ゲストはスタジアム内でプレミアムスポーツベッティングサービスを利用することができます。

このスポーツブックは、2021年6月にワシントンD.C.で開始したBetMGMアプリと重なります。ベッターは、スタジアムの半径2ブロック内でアプリを利用して賭けをすることができます。

ナショナルズ・パークのBetMGMスポーツブックについて

新しいスポーツブックは、ナショナルズ・パークを訪れるスポーツファンのために十分なスペースを提供しています。施設内には試合観戦用の大画面テレビが40台設置され、ライブオッズボードも設置されています。プレイヤーは、6つのベッティングウィンドウで従業員と一緒に賭けをするか、セルフサービスのキオスクで賭けるかを選択することができます。

この施設には、飲み物や食事のオプションもあり、40フィートのバーが設置されています。この施設は、午前11時から深夜まで営業しています。

ナショナルズ・パークでは、イベントのない日は、GEICOガレージ内のBetMGMスポーツブックのゲストに無料の駐車場を提供しています。この無料駐車場を利用するには、スポーツブック内の駐車券を有効化する必要があります。

BetMGM の CEO であるアダム・グリーンブラット氏は、MLB スタジアム初のスポーツブックについて、BetMGM がスポーツファンにユニークな体験を提供するために常に業界の境界線を押し広げていることを指摘し、次のようにコメントしています。

『ファンが野球の試合に参加する場合でも、あらゆるスポーツイベントを観戦する場所を探している場合でも、ナショナルズ・パークのBetMGMスポーツブックは、地区で最も魅力的なスポーツ観戦環境の1つになるに違いありません。』

PGAツアーとの提携

メジャーリーグに加え、BetMGMはゴルフを含む他のリーグにもスポーツベッティング商品を広めています。2021年12月、同社はPGAツアーとのパートナーシップ契約を2024年まで延長することを発表した。

この延長により、BetMGMは引き続きPGAツアーのデジタルプラットフォームでオッズを提供します。スポーツブックは、PGAのウェブサイトの選手ページやリーダーボードに継続的にオッズを提供する予定です。

契約締結にあたり、BetMGMの最高収益責任者であるMatt Prevostは、

『PGAツアーは素晴らしいパートナーであり、同社はその関係を継続することを楽しみにしていると述べました。ツアーと提携して以来、BetMGMはゴルフに賭けるプレーヤーが増加しており、今後、ツアーの独占オッズプロバイダーとなることに興奮しています。』

とコメントしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる