MENU

イタリアのプレーヤーがオンラインカジノの収益が継続的に増加傾向

イタリアのオンライン・ギャンブルは、経済の回復に伴い、引き続き改善を見せ、ゲーム総収入を有望な高みへと押し上げています。オンラインカジノとスロットは、地中海沿岸の国でもトップクラスのパフォーマンスを維持し、過去最高の収益を記録しています。

オンラインギャンブルの総収益は3億2490万ユーロに達し、オンラインカジノが売上の半分を占めているほどです。

1月のGGRは€324.9mで、過去8ヶ月で最高の数値を記録しました。2021年1月に記録した収益より3.3%低いものの、同国のオンライン市場の歴史において5番目に高い数字であり、オンラインスポーツベッティングの収益はわずかに改善し、ポーカーとビンゴの数値もプラス成長を示しています。

オンラインカジノの収益が過去最高を記録

オンラインカジノとスロット分野のゲーム総収入(GGR)は、1月の1億7100万ユーロとこれまでで最高額を記録しました。2021年同期は1億3400万ユーロを記録し、前年同期比27%以上の伸びを示しました。1月のオンラインカジノの収益は、これまでの最高額である1億6550万ユーロを5%上回り、2年前と比較すると100%以上の伸びとなった。

イタリアのスポーツベッティングのオンラインとリテール部門の収益は、12月の2億480万ユーロから1月の2億1100万ユーロに改善されました。オンラインスポーツブックは1月のGGRが1億2880万ユーロを記録し、2021年12月からさらに上昇した。前年同期と比較すると、イタリアのオンラインスポーツブックは売上高が10%減少した。

2021年1月中に閉鎖されたリテールベッティングアウトレットは、2022年1月のGGRを8,220万ユーロにし、同部門の歴代2位の1月に貢献した。オンラインスポーツベッティングはイタリアのゲーム産業の39.66%を占め、カジノとスロットの収益はイタリアのGGRに52.6%貢献しています。

ビンゴの収益は2021年12月から5%の伸びを示し、1月には610万ユーロを記録、ポーカートーナメントとポーカーキャッシュの両バーティカルは収益を伸ばした。ポーカートーナメントは€11.4mの月間GGRを記録し、キャッシュポーカーは月間€7.5mの収益となっています。

イタリア市場もそうですが、日本市場も非常に人気が高くなっています。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる