Play’n GO社がギリシャのオンラインカジノサプライヤーライセンスを取得

記事内容

ギリシャのオンカジプレイヤーにとって非常に朗報なニュースが届いたといっても良いでしょう。

数々の名作スロットを世の中に作り続け、日本でも大人気のオンラインカジノ業界をリードするPlay’n GO社が、新たに導入されたゲーム規制を遵守しながら、ギリシャのライセンスを取得しました。

2021年5月25日に Play’n GO社は、ギリシャの新しいライセンスを取得したことでギリシャのオンラインカジノに最新の人気ゲーム・ポートフォリオを提供し続けることが可能となります。

新たなライセンスは、ゲーム規制のいくつかの変更を受けて授与されます。

これにより、ギリシャのすべてのオンラインスロットゲームは、1スピンあたりの最大ベット額が2ユーロ、平均スピンタイムが3秒以上、1ラウンドあたりの最大勝利額が70,000ユーロとなるなどの細かいルール管理下のもとで安心安全のスロットを楽しむことが出来るのです。

アテネに本部を置くHellenic Gaming Commission(ヘレニック・ゲーミング委員会)から新しいライセンスを授与された最初のサプライヤーの一つとなったPlay’n GO社が誇る「The Green Knight」「Rich Wilde & The Amulet of the Dead」や最新の音楽作品「Hammerfall」などの主要タイトルを楽しむことが出来ます。

Play’n GOのセールス&アカウントマネジメント部門の責任者であるMagnus Olsson(マグナス・オルソン)氏はライセンス取得に対して喜びのコメントを発表しています。

「規制の変更は世界のゲーム業界では常に行われており、Hellenic Gaming Commissionが最新のフレームワークで新たな明確性を提供したことを歓迎します。我々は、パートナーと緊密に協力して、彼らのギリシャでの事業が新しい規制に準拠していることを確認します」と述べています。

Play’n GO社の特徴の一つは、マーケティングに非常に力を入れており、テンプレートに当て込んだだけの量産型のゲームではなく、プレイヤーが真に熱中できるもの、興奮が持続し、何度でも遊びたくなるようなユニークなスロットを数多くリリースしているという点です。

最大ベット額やスピン速度などのゲームメカニズム要件を地域ごとに変える細かい所にまで気を使っています。

これは規制市場に対する当社の献身的な取り組みの証です。

Play’n GO社の特徴として、自分たちのゲームに大きな誇りを持ってカジノゲーム開発を行っており、コンプライアンスとゲーム開発の両面で品と格をもって厳密なアプローチをとっていることが業界での人気を長期間にわたって得ている理由なのではないでしょうか?

今日、オンラインカジノ市場においてゲームプロバイダーが乱立している状況の中で常にPlay’n GO社はトップを走り続けています。

プレイヤーが安心して遊べる環境を作り続けていくPlay’n GO社は世界中の規制された市場のすべてのローカルルールに準拠してゲーム開発をこれからも続けていくのではないでしょうか?

Play’n GO社は日本市場に展開しているほとんどのオンラインカジノで採用されており、人気スロットとして常に上位表示されています。

これからも進化し続けながらも基本を大事にしているPlay’n GO社の市場拡大はもとより新作ゲームにプレイヤーは期待せざるを得ませんね。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`