MENU

複数の州の規制当局がバーチャルカジノ会社にNFTの販売停止を命令

アラバマ州とテキサス州の証券規制当局は、バーチャルカジノ会社に対し、非化石トークン(NFT)の販売停止を命じました。規制当局は2日、未登録の証券を違法に提供することで、同社は人々を欺いていると主張。

問題の「Sand Vegas Casino Club(サンドベガスカジノクラブ)」は、メタバースベースのバーチャルカジノを構築するための資金を調達するために、11,111個のNFTを販売していたとされています。

このトークンは有価証券に分類されないと、購入希望者に誤って伝えていたのです。テキサス州証券局は、この計画を「ハイテク詐欺的証券提供」と命名した。

キプロスに本拠を置くSand Vegas Casino Clubは、Golden GamblerとGambler NFTの購入者に、バーチャルカジノの利益の一部を得ることを約束しました。同社は、収益は毎年最大81,000ドルに達すると予測していた。

NFTの最大手マーケットプレイスであるOpenSeaは、プラットフォームのサービス規約に違反するとして、Sand Vegasトークンの販売、譲渡、購入を停止した。

今回の規制当局からの停止命令で注目すべき点として、メタバースとの関連性を持った初めての命令と考えられています。また、ここ数年で爆発的に普及したNFTに対する規制当局の取り締まりが注目されるところです。

サンドベガスカジノクラブは、テキサス州証券局がメタバースで摘発した数多くの証券売り物のひとつに過ぎない。この規制当局の執行責任者であるJoe Rotunda氏は、同機関が『提供物を調査し、必要に応じて強制措置を計画するために州間で調整を行っている。』と述べている。

NFTへの広範な関心は、多くの有名な詐欺を引き起こした。先月には、110万ドルのNFT詐欺の結果、警察が2人の男を逮捕・起訴されたばかりです。

NFTは特定の投資家の間で人気がありますが、証券取引委員会(SEC)は、トークンが特定の形態の証券とみなされるかどうかについての正式なガイダンスをまだ提供していません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる