RelaxGamingがMagicJackpotとコンテンツライブラリを提供することで合意

記事内容

RelaxGaming(リラックスゲーミング)は、ルーマニアのオンラインカジノであるMagicJackpot(マジックジャックポット)にコンテンツを提供することで合意し、ルーマニアでのさらなる発展を目指しています。

今回の契約によりってMagicJackpot社は、Templar Tumble、Iron Bank、Money Train 2など、日本でも人気があるRelax社の高品質で多彩なゲームをルーマニアでも遊ぶことが出来るようになりました。

ReelPlay、Big Time Gaming、4ThePlayerなどの人気タイトルをはじめ、多くのサードパーティスタジオがRelax社の配信プログラムの恩恵を受けており、MagicJackpotもその恩恵を受けることができるので、これによって多種多様なゲームプレイを即プレイヤーに届けることが出来ます。

MagicJackpotは、ルーマニアの大手スポーツベッティング・ゲーミングプロバイダーであるSuperbet社のブランドであり、今回のパートナーシップにより、Relax社のグローバル成長戦略における重要なステップへとつながったと言えるでしょう。

■RelaxGamingのCCOである「Daniel Eskola / ダニエル・エスコラ」氏のコメント

“ルーマニアの市場は近年急速な成長を遂げており、我々がルーマニアでの活動を強化することは重要です。

“この国の大手オペレーターとの契約は、まさにこの市場での我々の目標を達成するためのパートナーシップです」と述べています。

■MagicJackpot社のCPOである「Andre Swedberg  / アンドレ・スウェードバーグ」氏のコメント

“MagicJackpot社のCPOであるAndre Swedberg氏は次のように述べています。「国内市場でトップを走り続けるためには、当社の製品に適したコンテンツが必要であり、Relax社の提案はそれを実現するものです。

“我々は、リラックス社のゲーム体験の多様性と質の高さに感銘を受けており、今回の契約が我々のオンラインプレゼンスをさらに強固なものにすると確信しています」

RelaxGaming社は現在、2,000以上のオンラインカジノサイトとパートナーに提供しています。

その中には、Silver BulletやPowered By Relaxパートナーシッププログラムで集められた膨大なコンテンツに加え、自社スタジオのヘッドラインスロットも含まれており、作り出すゲームは非常にクオリティが高く演出も見事なものとなっています。

RelaxGamingは、2月に開催された2021年度EGRアワードで「カジノコンテンツサプライヤー」を受賞したほか、昨年のEGR B2B 2020アワードでは「カジノソフトウェアサプライヤー」を受賞するなど、オンラインカジノ業界でひと際存在感を放っているといっていいでしょう。

日本でも大人気のゲームプロバイダー社がますます成長していっていることはとても喜ばしいことですよね。

 

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`