bitcoin(ビットコイン)の登録・入出金方法について

記事内容

近年、日本でも話題になっている仮想通貨(暗号資産)の代表的なものと言えばbitcoin(ビットコイン)です。

新しいデジタル通貨とも言われており、インターネットが繋がる地域であれば世界中に送金が可能ということで話題になっています。

また、オンラインカジノとの相性が良いことから多くのオンラインカジノで導入されてきています。

仮想通貨(暗号資産)の中でも最もポピュラーであり、基軸通貨であるbitcoin(ビットコイン)の登録・入出金方法について説明していきます。

 

bitcoin(ビットコイン)の特徴

 

新しいデジタル通貨として注目

ビットコインが注目されている理由として新しい世界基準のデジタル通貨として注目されています。

投資・投機目的としての認識が強いビットコインですが、そもそもの目的としてインターネットが繋がってさえいれば、世界中のどこにでも送金を瞬時にすることが出来ます。

日本からアマゾンへも瞬時に送金が可能です。

簡単にイメージするのであれば銀行を介さずに送金することが出来る為、非常に早く送金が可能です。

また、ビットコインはデータの改ざんが不可能とされており、セキュリティ面においてはもデジタル上で通貨の送金・追跡などがすべて記載されています。

新し形のデジタル通貨として日本でも注目されています。

身分証不要で即入出金が可能

オンラインカジノとビットコインの相性が良いとされているのが身分証不要で即入出金が可能だという点です。

先述した通り、データの改ざんが不可能であり、通貨の送金データが記載されているため、身分証がなくても送金した本人ということを証明することが可能であるため、身分証不要で利用することが出来ます。

もちろんビットコインを購入する際には仮想通貨取引所で購入するために最初は身分証が必要ですが、仮想通貨取引所で一度登録した後は、自由にオンラインカジノでやり取りすることが出来るのです。

オンラインカジノ毎に出金時に身分証の提示が求められないので済むので非常に便利です。

ボラティリティが高い

ビットコインの注意点としてボラティリティ(資産価格の変動率)が非常に高いという点です。

1日で急騰・急落を繰り返すことも珍しくありません。

送金目的で使用する場合はそこまで気にする必要もありませんが、ビットコインを購入した後に何日も放置をしていたという場合、値段が上がっていれば問題ないかもしれませんが、急落する可能性もあるということです。

純粋にオンラインカジノを利用する目的でビットコインを送金する場合は問題ありませんが、購入したままにしておくのは注意が必要です。

bitcoin(ビットコイン)の購入方法

ビットコインは仮想通貨取引所と呼ばれる場所で購入が可能です。

購入の方法はどの取引所でも基本的に同じです。

まずは仮想通貨の取引所に進みます。

ここで仮想通貨の取引所として有名なのが「ビットバンク」です。

金融庁に仮想通貨交換業者として登録されている仮想通貨の取引所で、安心・安全の国内仮想通貨取引所として有名で有名で、人気があります。

http://h.accesstrade.net/sp/cc?rk=0100lb4d00i1fc

ビットバンクの公式サイトに進んだら画面中央の赤枠の「メールアドレスを入力」にメールアドレスを入力し、「無料口座開設」をクリックして下さい。

入力したメールアドレスにすぐにビットバンクからメールが届きます。

迷惑メールに自動振り分けされている可能性がありますので、メールが届かなかった場合は確認しましょう。

メールが届いたら中を開いて青い文字で書かれているURLをクリックして下さい。

URLをクリックしたらパスワードの設定画面に移ります。

パスワードを設定したら、利用規約などのチェック項目すべてにチェックを入れます。

以上で登録は完了です。

パスワードは必ずメモをして忘れないようにしておきましょう。

登録自体はとても簡単にできます。

bitcoin(ビットコイン)の口座開設方法

ビットコインは登録しただけでは購入は出来ず、身分証の提示が求められます。

先ほど登録したメールアドレスとパスワードを用いてログインします。

ログインをしたら、最初に基本情報の登録が表示されるので、各項目を入力していきましょう。

氏名・生年月日・住所の必要事項を入力します。

入力をしたら「次に進む」をクリックして本人確認書類のアップロードを行います。

必ず名前や住所、生年月日がアップロードする書類の内容と相違ないことを確認してください。

本人確認の種類として認められるのは下記の書類となります。

  • 運転免許証・・・表裏の両面が必要
  • パスポート・・・顔写真生年月日が記載されているページ、および、所持人(住所記載)のページ
  • 住民基本台帳カード・・・表裏の両面が必要
  • 在留カード・・・表裏の両面が必要

写真はスマートフォンなどで撮影したもので名前と住所、顔写真が鮮明に映るようにして下さい。

両面アップロードをしたら最後に「アップロードする」をクリックすればアップロードが完了します。

承認は1~2営業日で完了し、本人確認が完了となります。

二段階認証の設定方法

二段階認証とは?

ビットコインをはじめ仮想通貨(暗号資産)を取り扱う環境として二段階認証は必要となります。

また、二段階認証をしていない状態でセキュリティが破られてハッキングされたとしてもどの取引所も保証してくれませんので注意して下さい。

というのは今現在、通常のパスワードでは簡単にセキュリティが破られてしまうためです。

取引所だけでなく、送金する際にも必ず二段階認証は行います。初めて聞くという人もいると思いますので、設定方法や操作方法を説明します。

主にスマホで行うのですが、いくつか種類がある中で、最も利用されているのが「Google Authenticator」です。

「Google Authenticator」は30秒ごとに6桁の数字が切り替わるという仕組みで、高いセキュリティとして信頼されています。

最初に「Google Authenticator」をスマホのアプリとしてインストールします。

「Google Authenticator」をスマホにインストールしたらビットバングにログインしてセキュリティのところをクリックし、二段階認証の「設定」をクリックします。

クリックするとQRコードが表示されているので、スマホにインストールした「Google Authenticator」を立ち上げてQRコードを読み取ります。

すると6桁の数字がスマホに表示されるので、ビットバンクの認証コードを書かれているところに入力します。

認証コードを二段階認証の設定は以上で完了です。

QRコードは必ず保存しておきましょう。

プリントアウトやスクリーンショットなどをして保管しておきましょう。紛失してしまうと大変なことになり、最悪ログインできなくなってしまいます。

必ず二段階認証は行いQRコードも保存をしておきましょう。

SMS認証設定方法

念には念を入れてセキュリティ面を強化しておきたいという人はSMS認証設定もしておきましょう。

SMS認証設定方法はシンプルで携帯電話番号を入力するとSMSにコードが送られて来ますので入力して登録完了です。

ログインするたびにSMS認証を行う必要がありますが、二段階認証とSMS認証設定をしておけばセキュリティ面は万全と言えます。

ビットバンクへの入金方法

ビットコインを購入する方法について説明をします。

まずはビットバンクにメールアドレスとパスワードと二段階認証、SMS認証を行ってログインします。

ログインをしたら画面右上の「入金する」をクリックします。

入金を押すと振込用口座が表示されます。

表示されている口座情報を元に銀行振り込みをしてください。

「振込依頼人名義」の項目において必ず「入金番号+お名前(カナ)」での入力が必要になります。

例に則って振り込むようにしましょう。

注意してほしいのがご自身の名前だけでの振込の場合はエラーとなってしまいます。

指定された「入金番号+名前」で振り込むようにして下さい。

入金が反映されない場合はビットバンクのサポートに相談するようにしましょう。

 

bitcoin(ビットコイン)の購入方法

入金が反映されたらビットコインを購入します。

株取引などをしたことがない人は難しそうと思うかもしれませんが、慣れてしまえば決して難しいものではありません。

また、純粋にオンラインカジノへの送金目的として利用する分には購入すればいいだけですので簡単です。

購入方法は指値と成行の2つの方法があります。

指値とは・・値段を指定して購入すること。

成行とは・・売買の値段を気にせずその時の市場価値で注文する方法です。

オンラインカジノの送金目的で購入するのであれば特に気にせず成行でも大丈夫たと思います。

値段が気になるという人は自分で値段を設定してその値段になるまで待つようにしましょう。

「指値」「成行」のどちらで買うかは各々で判断しましょう。

ここでは「成行」の方法を説明します。

成行に設定して、買う数量を入力してすると予想金額が表示されます。

下の丸い緑のレバーを右にずらすと100%での購入をすることも可能です。

金額と数量を決めたら「注文」をクリックすると確認画面が表示されますので購入ボタンを押せ購入完了です。

bitcoin(ビットコイン)の送金方法

ビットコインを購入したらオンラインカジノへの送金を行います。

利用するオンラインカジノのアドレス(送金先)をコピーします。

ここでは24時間サポート対応で初心者でも安心して利用できると評判のオンラインカジノ「10BetJapan」での送金方法について紹介します。

10BetJapanの公式サイトに進んでログインをしたら「入金」をクリックします。

入金をクリックするといくつかの決済方法が表示されるので「bitcoin」を選択します。

表示されたQRコードの下にアドレスが表示されているので、アドレスをコピーします。

※手入力はミスをする可能性が高いので必ずコピーしましょう。

コピーしたら「閉じる」をクリックします。

ビットバンクに戻り「出金」をクリックします。

「アドレスを追加」をクリックします。

ラベルと言うのは送金先の名前を書くのでここでは「10BetJapan」と書いておけば分かりやすいと思います。

ラベルを記入して、アドレスは先ほどコピーしたものを張り付けます。

貼り付けたら「新規追加」をクリックします。

そして二段階認証のコードを6桁入力して最後に「追加する」をクリックします。

最後に送金の最終確認とどれだけ引き出すかの引出数量を入力して「引出内容を確認」をクリックします。

問題なければ送金しましょう。

しばらくすると10BetJapanにビットコインが送金されます。

注意して欲しいのがアドレスを間違えてしまうとそのまま紛失扱いとなってしまい、戻ってきません。

最初は必ず小額を送金してアドレスが間違っていないで、届くかどうか確認してから送金しましょう。

届いたら後は、アドレスは追加されているので、わざわざコピーする必要もないので次は本格的な送金をするようにしましょう。

もし分からない場合はオンラインカジノのサポートスタッフに相談をすれば対応して頂けます。

まとめ

仮想通貨(暗号通貨)の中でビットコインは日本でも有名な次世代のデジタル通貨です。

ボラティリティが高く急騰・急落をしやすいものですが、オンラインカジノの送金目的として利用する分には特に気にしなくても大丈夫だと思います。

送金のアドレス間違いだけは絶対に気を付けなければいけないので小額から始めましょう。

最初は大変かもしれませんが、何度か送金していくうちに慣れてきますし、非常に便利だと気づくと思います。

オンラインカジノの送金用として使ってみてはいかがでしょうか?

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`