MENU

Endorphina社が2021年を振り返る

2021年、素晴らしい1年を過ごしましたとEndorphina(エンドルフィナ)社は今年を振り返ります。Endorphina社が何を達成したのか、彼らの個人的な振り返りを見てみましょう!

2021年、Endorphinaは20の魅力的なスロットゲームをリリースしましたが、これは2020年に彼らが以前にリリースしたものよりも2つ多いものです。2022年にはこの数をさらに増やしたいというのがEndorphinaの希望だと聞いています。

Endorphinaは全てのゲームで、できるだけ多くの好みとスタイルにマッチするゲームを作るために、常にプレイヤーのことを考えていると言及しています。これに加えて、Endorphinaは、すべてのスロットゲームが異なっていて、キャッチーであり続けるように、驚きの要素を取り入れようとしています。

例えば、6月にリリースされた大ヒットゲームJoker Stoker(ジョーカー・ストーカー)は、総スピン回数が増え続けるなど、素晴らしい成長指標を示しています!

また、Endorphinaは、パートナーシップの面でもリーダーシップを発揮し、出世街道を歩んでいます。エンドフィーナのゲームは、新しい市場に参入しながら、世界中の750以上のオンラインカジノに追加されました。2022年には、さらに多くの市場に参入し、成長を続けることで、この取り組みを強力に続けていく予定です。

2021年、エンドフィーナのプロフェッショナルは、様々なグローバルメディアへの20以上のインタビューに参加しました。彼らは自分たちのアイデア、洞察力、計画を他のiGaming業界と共有できることに絶対的な喜びを感じていると聞いています。

エンドルフィナにとって、2021年が大成功だったことは明らかです。彼らの勤勉なチームと印象的なゲームは、独立した専門家からも認められ、高く評価されています。例えば、エンドルフィナはSBC、ヨーロッパゲーミングアワード、カジノビーツなどの権威ある賞の最終選考に残っています。また、UGWによる2021年のベストゲームデベロッパーのカテゴリーで受賞する栄誉を得ました!

EndorphinaのCEOであるJan Urbanec氏は、

『壮大な成功を収めた1年でした」と話しています。大規模な成長というのが最も正確な表現です。私たちはいくつかのゲームに大きな期待を寄せていましたが、実際に見たものは期待以上のものでした。今年のリリースを見ると、エンドルフィナのポートフォリオには、すべての市場にわたって、さらに3つの安定したトップパフォーマーが存在することが分かります。この業界では最も成功している事業者だけでなく、非常に有望な新興の事業者も数多く本番稼動させました。

チームは成長し、より多くのスペシャリストが仲間に加わりました。エンドフィーナが市場で入手可能な最高の人材を集めていることを誇りに思います。』

とコメントしています。

Endorphinaは2021年を力強く終えると同時に、2022年をさらに力強くスタートさせていくことでしょう。

さらなる成長期に期待大ですね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる