MENU

ThunderkickとSoft2Betは、スロットコンテンツを統合する契約に合意

Soft2Betは、スウェーデンのサプライヤーであるThunderkick(サンダーキック)社の革新的なスロットコンテンツを統合する契約に合意しました。

サンダーキックは、「Midas Golden Touch」「Esqueleto Explosivo 2」「Sword of Khans」などのタイトルで世界中の業界に波及し、近年本格的に躍進している独立系大手ゲームスタジオです。

2012年にストックホルムで設立され、スウェーデンとマルタにオフィスを構えるThunderkickは、MGA、英国、ルーマニアのサプライヤーライセンスを保有しており、スウェーデン、デンマーク、ジブラルタル、ポルトガルなど、ほとんどの主要規制市場の認証も取得しています。

Soft2Betは、サンダーキックのゲームの完全統合を進めており、プラットフォームプロバイダーは、カジノコンテンツのポートフォリオを大幅に強化することになります。

ソフト2ベットのゲーミングディレクターであるダニエル・ミトンは、次のように述べています。

『私たちは、Thunderkick社とのパートナーシップを締結することに興奮しています。同社は、多くのプレイヤー層に適した強力で象徴的なカジノゲームを継続的に制作していることで知られており、Soft2Betファミリーの一員となるにふさわしい企業です。

この契約は我々のカジノポートフォリオを大幅に強化し、2022年の目標を達成するために有利に働くものです。』

と述べています。


Thunderkickのセールス&マーケティングEMEAのヘッドであるFredrik Ekholmは、次のように述べています。

『革新的でユニークなスロットゲームの制作に大きな誇りを持っているスタジオとして、ThunderkickはSoft2Betとの素晴らしい新しいパートナーシップの締結を発表できることに興奮しています。

Soft2Betの幅広いプレイヤーベースとマーケットリーチは、我々の将来の提供に大きなプラスとなるでしょう。』

とコメントしています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

To comment

CAPTCHA


目次
閉じる