STICPAY(スティックペイ)の登録・入出金方法について

記事内容

香港に本社を構えている英国系の会社として2017年に登場したばかりの比較的新しいオンライン決済サービスです。

オンラインカジノで導入するところが増えてきているSTICPAY(スティックペイ)について紹介します。

STICPAY(スティックペイ)の特徴

 

スティックペイカードでATMから出金で出来る

STICPAY(スティックペイ)最大の人気の理由の1つがスティックペイカードと言えるでしょう。

一時期使用停止となりましたが、4月からUnionPayカードとなり再び新規カードの発行を再開して利用することが出来るようになりました。

MasterCard対応のATMであれば国内どこでも出金または入金することができるので、非常に便利です。

ATMから引き出せるのはプレイヤーとしても非常にありがたいと言えるでしょう。

手数料が安く処理時間が速い

STICPAYは国内銀行送金を利用すれば国内の銀行内で処理が行われるので手数料も非常に安く、かつ送金も非常に速いです。

オンラインカジノのプレイヤーからしてみれば即入金対応してくれるのがありがたいです。

出来るのはユーザーにとってかなりのメリットとなり、人気の理由でもあります。

完全日本語対応

STICPAYは完全日本語対応です。

日本向けにサイトが作られているので、日本のサービスを利用しているのと変わらない感覚で登録・利用することが出来ます。

早くて安くて使い勝手が良く、ATMで自動で引き落とすることが出来るとなるとオンラインカジノでも導入しているところが増えているのも納得です。

STICPAY(スティックペイ)の登録方法

STICPAYの登録方法は簡単です。

まずは公式サイトに進みましょう。

http://www.sticpay.com?code=harinezumi

公式サイトに進んだら「STICPAY口座開設」をクリックします。

口座開設ページへと進んだら「メールアドレス」「名前」「苗字」「生年月日」「パスワード」「国名」「通貨」を入力します。

すべて入力したら「次へ」をクリックします。

次にSMS認証に移ります。

電話番号を入力して「SMS発送」をクリックします。

STICPAYからショートメールが送られてくるので中を開いてURLをクリックすれば完了します。

おめでとうございます!と表示されたら登録は完了です。

登録自体はこれで完了です。

続いてそのまま口座開設をする必要があります。

口座開設をするには書類をスマホで撮影したものをアップロードする必要があります。

登録と一緒に済ませましょう。

STICPAY(スティックペイ)の口座開設方法

STICPAYでは口座開設で審査が下りないとほとんど使えません。

口座開設は必ず行う必要があります。

先ほど登録をしたメールアドレス・パスワード・生年月日を入力してログインします。

 

ログインをしたら、「口座」をクリックします。

 

口座開設にアップしなければいけない書類は2種類。

1.身分証明書として免許証・パスポート・写真付き住基カードの中から1つ提出

2.居住証明書として公共料金の領収書・納税証明書・住民票・クレジットカードの明細書・銀行の残高証明書・住所の記載のある健康保険証から1つ提出

1つずつアップしなければいけませんので用意しておきましょう。

写真を撮る際に四隅が画面内に収まった形で写真を撮ってアップロードして下さい。

※気を付けてほしい点として居住証明書は発行から3か月以内のものである必要があります。

アップロードしたすぐ下に住所を入力するフォームがありますが、先ほどアプロードした住所の情報を入力してください。

最後に利用規約にチェックを入れて「送信」を押せば完了です。

早ければ数時間ですが、遅ければ1週間程度かかります。

審査の込み具合によって変わりますので待ちつつ確認しましょう。

STICPAY(スティックペイ)の入金方法

口座開設の審査が通たら次に入金をします。

ログインをしたら左側に「入金」の項目があります。

いくつかの方法がありますが、その中で利用頻度が高いクレジットカードでの入金方法を紹介します。

クレジットカードを選択し、カード写本をアップロードをクリックします。

口座開設と同様にクレジットカードをアップロードします。

クレジットカードの表と裏の両方をアップロードする必要がありますが、気を付けてほしい点があります。

■注意事項
表:カード番号​の​2-12ケタは伏​せた状態の画像
裏:CCV番号は伏せ​た状態の画像

でアップロードして下さい。

最初の数字と最後の4桁だけが見えるようにしてアップして、表面に記載されている数字は見えないようにしましょう。

アップロードしたらその下にあるカード情報の入力を行います。

名義人とカード番号と有効期限を入力して「送信」をクリックします。

送信をするとステータスが「審査」になります。

このステータスが「承認」になったら完了です。

審査完了までに1~2日までかかりますので口座開設からクレジットカードの書類まで一気にやっておきましょう。

 

承認が完了したら再び左側のメニューから「入金」→「クレジットカード」を選択し、クレジットカードの入金画面が表示されるので入金する金額を決めて「Money in」をクリックします。

最後にクレジットカードの番号とカードの裏側に記載されている3桁の数字を入力したら完了です。

STICPAYの場合、最初にクレジットカードの書類をアップロードしなくてはいけないので面倒と感じてしまうかもしれませんが、一度きりです。

一度承認されたらそれ以降は普通に入金できます。

オンラインカジノへの送金方法

オンラインカジノへの送金方法を紹介していきます。

ここではSTICPAYをいち早く導入したパイザカジノを例に紹介していきますが、基本的にはどのオンラインカジノでも操作方法は同じです。

まずはパイザカジノに登録をしてログインをしたら、「入金申請」を行います。

いくつかの入金方法が表示されますが、STICPAYを選択します。

またパイザカジノではプレイするゲームソフトウェアを選択して入金する方法があります。

これだけはパイザカジノの仕様となっています。

金額を入力したら「入金申請」をクリックします。

 

STICPAYのログイン画面に切り替わりますので、メールアドレスとパスワードを入力します。

 

パイザカジノへと入金する金額に誤りがないかどうか確認をして、問題なければ、「今すぐ支払う」をクリックします。

 

しばらくするとパイザカジノへと入金が反映されます。

もし分からない場合やパイザカジノに入金が反映されない場合はオンラインカジノ側のサポートスタッフに相談しましょう。

すぐに対応してくれます。

STIC(スティック)カードの申請方法

STICPAYカードの申請方法について紹介します。

まずはログインをして、「STICPAYカード」をクリックします。

STICPAYカードを申請する場合最低でも口座に「110USD」以上入っていないと申請することが出来ないので注意して下さい。

 

最初にクレジットカードなどでいくらか入金をしてから申請しましょう。

入金をしたら「STICPAYカードの発行申請」をクリックします。

 

次に各項目を入力していきますが、カードの設定通貨はHKD(香港ドル)のみです。選ぶことはできません。発行申請をクリックすると次のページへ進みます。

パスポート番号・住所・郵便番号・電話番号を入力し、「次へ」をクリックします。

 

本人書類、住所証明、そしてパスポートの顔写真が掲載されているページの写真データをアップロードします。

STICPAYカードが口座開設からカード申し込みから3か月以内であれば同じものを使いまわしても大丈夫です。

免許証や住基カードから1つ。

住所証明は3ヶ月以内の自己名義の公共料金の領収書、銀行の残高証明書などから1つ。

それぞれアップします。

アップロードできたら「次へ」をクリックします。

 

次に規約への同意にチェックをそれぞれ入れます。

そして一番下の署名欄自筆で名前を入力します。

スマホなら画面に直接手で書いて、パソコンならマウスで書きます。

署名を済ませたら「送信」をクリックします。

 

完了と表示されたら申請手続きは完了です。

 

口座のトップページのSTICPAYカードの欄に「待機中」と表示されているので、しばらくお待ちください。

大体カードに関しては2~3週間ほどかかります。

気長に待つようにしましょう。

カードは国際便で届きます。

カードが開いたら次に有効化の手続きを行います。

STICPAYにログインをしたら「STICPAYカード」の「振替資金」の項目を選択します。

届いたSTICPAYカードの16ケタ番号の下8ケタ、生年月日を入力し、「Submit」をクリックします。

「出金申請が受理されました。」と表示されます。

メールアドレスにもメールが届きます。

そしてしばらく待つと再びメールが届き、「申請が処理されました」という完了通知が届きます。

 

ログインして振替資金の「カードの管理」を行います。

クリックすると「33finance」という中国のウェブサイトへ移動します。

 

英語と中国のどちらかで表記しています。分かりづらいかもしれませんが、画像を見ながら1つ1つ行っていきましょう。

 

 

このページで、カード番号や初期PIN(暗証番号)や画面上のキャプチャを入力し、ログインをクリックします。

初期暗証番号は届いたカードの裏面に記載されている「初始密码:PIN」と書かれた箇所を削ると表示されます。▼

 

これでログインできればカードの管理画面が開きます。

ここで「Card Activation」をクリックします。すると、初期設定のパスワードと新しいパスワードを入力するフォームが表示されます。

入力したら「Submit」をクリックします。

 

ここまで進むと有効化はすべて完了となります。

 

最初は大変かもしれませんが、ポイントは資金のチャージを行う必要があるということです。

チャージ出来たら後はATMでカードを引き出すだけです。

ただし、STICPAYの場合引き出す際に限度額と手数料がかかります。

ATM引出手数料は最小で「20HKD」または出金額の1%となっています。

他にもカードの入金手数料は入金額の1.3%かかります。

限度額は下に一覧でまとめています。

限度額の内容 限度額
一日の利用限度額 HKD 15,000 (US $ 2,000)
月間 決済可能金額 HKD 75,000 (US $ 9,500)
一日のATM引出限度 HKD 40,000 (US $ 5,000)
(ATM出金可能金額はATM別に異なります。)
一ヶ月のATM引出限度 HKD 75,000 (US $ 9,500)

手数料や限度額を考えてSTICPAYを利用すべきかしないべきかをそれぞれご自身で考えて判断しましょう。

まとめ

STICPAY(スティックペイ)は手数料が比較的安かったり、送金がスムーズに出来るということでオンラインカジノで利用できるところが増えてきました。

何よりもATMでカードを引き出すことが出来るというのはとてもありがたいですよね。

実際にカードが届くまでに時間がかかったり、最初は登録や手続きが面倒と感じると思います。

手数料なども細かく設定されていますが、もしSTICPAYカードは必要ないという人は利用しないでも大丈夫です。

日本市場向けのオンラインカジノでも続々と増えてきているSTICPAYは登録して利用できるようにしておきたいところです。

当サイト限定ボーナス

口コミ

評価・コメントをする

オンラインカジノへのコメント

コメント

`